TOP > 科学・学問 > 今年9月、小惑星が大接近。月よりも近い位置を通過予定(NASA) : カラパイア

今年9月、小惑星が大接近。月よりも近い位置を通過予定(NASA) : カラパイア

20コメント 2020-07-12 09:21  カラパイア

2020年9月、小惑星が地球に大接近/iStock 地球に接近する軌道を持つ天体「地球近傍小惑星」の中でも、地球より軌道半径が大きい地球横断型小惑星を「アポロ群」という。地球に大きく接近することから潜...

ツイッターのコメント(20)

まーた人類滅亡とか騒ぐやつ出てくるんだろーなぁ。人類ってほんと人類滅亡が大好きだよねぇ。

今年9月、小惑星が大接近。月よりも近い位置を通過予定
@chibi_chang 9月見たい。
月と地球の間を通過する小惑星。
タイヤチューブ買わないと!
11 彼らは、底知れぬ所の御使いを王にいただいている。彼の名はヘブル語でアバドンといい、ギリシヤ語でアポリュオンという。
ヨハネの黙示録
νガンダムの出番かな?
これ、見てぇ。。。
第二宇宙速度以上が得られるロケット・ブースターを取り付ければよいが。。。
現状でもおそらく落下はないでしょう。
しかし終末論者が騒ぎそう。
巻乃のカメラだと小惑星も撮影できたりするんだろうか
神「人よ、ウイルスと地震と雨と菌の次も用意しているぞ。
🐸「もうすこしいい時間置いてやってください
神「人じゃない
🐸「あ、そっか
おー!たのしみなのだ〜!
天体観測可能かな?
JPLは今回の接近は衝突の危険は無いと言っている。
ティアマト…… >
ロンド・ベルだけにいい思いはさせませんよ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR