TOP > 科学・学問 > 赤い光を見るだけで加齢による視力低下が回復する可能性(英研究) : カラパイア

赤い光を見るだけで加齢による視力低下が回復する可能性(英研究) : カラパイア

視力低下に赤い光が効果 /iStock 私は小学校時代から超のつくド近眼だったのだが、40を過ぎて老眼という魔の手が迫っている。近眼の人は老眼にならないという都市伝説むなしく、加齢による視力低下は否応なしにやってくるようだ。 だが加齢による視力低下に関していえ...

ツイッターのコメント(19)

つまりシャドウズに入って赤いライトセーバーを1日3分振るだけで視力が回復するとw
ホントなら嬉しいニュース
本当に効果があったら嬉しいところ。
ちょっと部屋の照明赤に変えますわ
え。
マジ?
ホントー!?
真っ赤な嘘でない事を祈る
ま、マジか
よく分からんが視力が良くない人間にとっては朗報なのか?
←ツールの市販はよ(間に合わなくなる
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究チーム。2週間の間、LEDから照射される波長670ナノメートルの赤い光を1日3分見つめてもらう。目をつぶっていても有効。
「まぶたはこの赤い光を遮ることができないので、目をつぶっていても有効」
現時点では安全性が確立されていないけど、視力回復システムとして近い将来安価で市販されるかも。1日数分間赤い光を放つLEDライトを見つめることで視力が回復。目をつぶっていても効果あり。
バーチャルボーイで視力回復!
ってなったらおもろい
つまり、バーチャルボーイは視力回復効果があったのか!!/

LEDは怖いんだけどなぁ
老眼にならないで済むならいいなぁ
以上
 

いま話題のニュース

PR