TOP > 科学・学問 > 正義の行方は?一方の情報だけがSNSで拡散され、誹謗中傷や脅迫を受けた看護師女性のケース(イギリス) : カラパイア

正義の行方は?一方の情報だけがSNSで拡散され、誹謗中傷や脅迫を受けた看護師女性のケース(イギリス) : カラパイア

image credit:Burton News/Facebook いくら状況を説明する動画や画像があっても、一方からの情報だけで判断するべきではない。当事者にしかわからない事情もある。 今、そこにある正義を一度疑うべきだし、そもそも知らない誰かを安全圏から攻撃するという行為は正義の...

ツイッターのコメント(25)

どちらが正義かが問題じゃなくて、
悪を作りたがる世界がどーかしてる。
考えさせられます。
. SNSを一時的に味方につけて 相手を傷つけることに無頓着な人っているよね。
『SNS上は、正義の名のもとに悪人探しが行われている。だがそもそも、「どこかに悪人がいる」という発想自体が危険なのかもしれない』

: カラパイア
「みんな聞いて!こんな酷い事された!」なんて主張には気をつけような。被害者ぶってとんでもない悪意をかくしてる事も多い。
この世に悪があるとするならば、それは「正義(正義感)」だ(テイルズオブファンタジア感
やっぱSNSは「見」が大事なこと多いよな
私の考えです。
似たような事例をみると思うのが正直第三者がいちいち口を挟む必要のない部分なので、感想にしても範囲を超えたら単なるお節介。
正義の行方は?一方の情報だけがSNSで拡散され、誹謗中傷や脅迫を受けた看護師女性
@karapaia 気を付けましょう。
はあちゅう氏がシェアしたこの記事読んだけど、キンバリーさんがはあちゅう氏でマリーナさんがはあちゅう氏に晒されてる方だと思いました。なのではあちゅう氏のコメントは自分への戒めだと思うことにします。
全体像を見れば印象が変わってくる。

一方の主張だけに偏った記事には気をつけたいね。正義を語る人こそ、独りよがりの偏った正義になりがち。

"人間は誰だって過ちを犯す。判断を誤る。叩けば埃が出る。そこには必ず自分も含まれていることを肝に銘じておこう"
@違反行為をしてる人間が注意されたと言うのを、泣いてSNSで訴えれば味方を得て攻撃をけしかけると言う構図がおかしい。先に被害者ヅラした奴が正義なん?
けだし名文>
“今、そこにある正義を一度疑うべきだし、そもそも知らない誰かを安全圏から攻撃するという行為は正義の定義から外れている”
"マリーナ・ケンドリックさん(53歳)のもとには、死の脅迫を含む悪質な誹謗中傷が殺到し、警察への通報を余儀なくされ、SNSアカウントも全て削除しなければならなくなった。"
世界中にある景色なのかねぇ→「双方の立場で見たら、どちらにも言い分はあるし、どっちに肩入れするかで事実の見え方が全然違ってくる。断片的、一方的な情報だけで第三者が判断できるものではない。真実は必ずしも1つではないし、誰も悪くないことだってある。」
大切な事が書いてある。ぜひ

"誰にだって過ちを犯す。判断を誤る。そこには必ず自分も含まれていることを肝に銘じておこう。絶対的な悪と断罪する権利は誰にもない。相対的な悪があるだけだ。あなたが悪人とののしったその人は、誰かにとって大切な人かもしれないのだから"
「そこにある正義を一度疑うべき」
「誰かを安全圏から攻撃するという行為は正義の定義から外れている」
誹謗中傷を批判と言い換えてみたり、デマで扇動したくせに、本当に問題があるといきなり別の論点に逃げてみたりする正義を追及する人々にこそ、こういう事例が身近になる。
一方の主張だけを鵜呑みにすると、本質を見誤る。
References:'Aggressive' shopper who left carer in tears is an ICU nurse on coronavirus frontlineなどwritten by Scarl
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR