TOP > 科学・学問 > 肛門でロボットを操縦するとかいう仰天パフォーマンス(閲覧注意) : カラパイア

肛門でロボットを操縦するとかいう仰天パフォーマンス(閲覧注意) : カラパイア

12コメント 登録日時:2020-03-19 00:17 | カラパイアキャッシュ

 何を言っているのか分からないかもしれないが、肛門でロボットを操縦する男がいる。  それは日々の生活の中で肛門括約筋と完全に統合され、ユニークなモノのインターネット(IoT)を提供するのだという。 その男の説明によればこうだ。 「画期的な肛門電極動力...

ツイッターのコメント(12)

こーゆーの発想するだけじゃなく実践しちゃう人尊敬する
内山亜紀の漫画で操縦桿がバイブになっててそれを性器に入れて操縦するっつうネタがあったな。
ユーザーはやはりエガちゃんしか思いつかないやつ。
ロボットの名を助さん角さんという(嘘)。
世の中には色んな人が居るんだなぁ...
体内で操作するデバイス。
なるほど丹田エンジンの完成を目論んでいるのか。
ケツ筋がすごいんか???
「括約筋の収縮だけで巧みに操っている」巧み…

: カラパイア
わけがわからないよ
いつかコイツの肛門が天を衝くかもしれないな
「肛門電極動力式インターフェースシステム」なんだこれ.
以上

記事本文: 肛門でロボットを操縦するとかいう仰天パフォーマンス(閲覧注意) : カラパイア

いま話題の記事