TOP > 科学・学問 > カエルの細胞から生体ロボットの作成に成功。プログラムで忠実に動く(米研究) : カラパイア

カエルの細胞から生体ロボットの作成に成功。プログラムで忠実に動く(米研究) : カラパイア

 ロボットは基本的に生物を模倣して作られている。人工知能の登場によりそれはますます賢くなりつつあるが、科学者は今も生物を参考にしており、そしてそれが本当の意味では”生きていない”ということを理解している。だが、生物とロボットとの境界がついに曖昧になり始め...

ツイッターのコメント(21)

これは科学国で出来そうだよね〜生物班と技術班のコラボで
生体ロボット、だったね
人工生命体だとΣ(´∀`||;)ドキッ!!
>有害な化合物や放射能汚染の検出、海のマイクロプラスチック回収、血管内の老廃物の洗浄など、他の機械にはできないいくつもの応用が考えられます。(タフツ大学、マイケル・レビン)

カエルの細胞から生体ロボットの作成に成功。プログラムで忠実に動く
かわいい(雑な感想)
人類はついに錬金術の禁忌にふれようとしている
コーディネーターが産まれる日が近い
米バーモント大学とタフツ大学の研究グループ。カエルの胚から皮膚細胞と心臓細胞を採取し、スーパーコンピューターが考案した形状に組み立てられた。
ターミネーターとか以上の何かができるかんじなのか、、
ひょぉおーすげええー!
ちょっとこえーーー!
技術の進歩は素晴らしいが、常に人は悪いことも考えるからなあ。そっちも色々できそう。なお倫理の問題は無視(無視ン論
ふぁああああ!?!?な最新ニュースをパルモたんさまが記事にしてくれたよ!!

: カラパイアさんから
アフリカツメガエルの細胞もこんな形にされるとは思ってなかっただろうな
遂に人工生命体を創り出せるようになったのかよw
もうここまで来たのか…
文明の進歩は文字通り日進月歩だね。
次は炭素の粉からの作成に進化かなw
科学の進歩は手放しに喜ぶタイプの俺だが、これはなんというか少し怖くなる実験だ…。
割とすぐに怪物を作る事が可能になるのでは…?
Discover(Google)から
ロボットは基本的に生物を模倣して作られている。人工知能の登場によりそれはますます
「生体であるゆえに、自己修復できる」
まじ? ようわからんが
以上
 

いま話題のニュース

PR