TOP > 科学・学問 > 老化が急速に進むのは人生で3回。34歳、60歳、78歳の時にやってくる(米研究) : カラパイア

老化が急速に進むのは人生で3回。34歳、60歳、78歳の時にやってくる(米研究) : カラパイア

30コメント 登録日時:2020-01-11 09:01 | カラパイアキャッシュ

fcscafeine/iStock ゆっくりと顔にシワが刻まれ、体が少しずつ重くなっていく。人は一定のペースで老化していくという印象があるが、実はそうではないらしい。 人生で3回、ある年齢を迎えると急速に老化が進むという事実が、アメリカ、スタンフォード大学の研究で明ら...

ツイッターのコメント(30)

60と78はもう老化しきってるような……。
あー親父は60ぐらいまで医者にかかったことないのに60過ぎから吐血ありの胃潰瘍、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、緑内障、白内障、COPD、最期はがんと病気まみれになったな。
すごいわかるきがする
人による気がする。
今の年になって思う事は「もう年だわー」と言ってた20代の頃の私をグーパンしにいきたい(´・ω・`)

確かに34歳は突然ガタっときた感がありましたよ....

余命宣告😑
特定の年齢があるのか。。🤔
な、なんだとぅ…。
好奇心忘れなきゃいい
これ実感としてすごく納得できるわ
今年だ!
あと2回、、、
でも既に3回は体感してるんだけど、、、
自分が思い当たることや思い当たる人がぴょいヒョイ出てきた。
なんか、悲しいね
18歳から95歳までの4263人の血液サンプルを用いて2925の血漿タンパク質を分析。その結果、血漿に含まれるタンパク質の濃度と構成が34歳、60歳、78歳でガラリと変わっていた。
確かに34歳で一気に来た。次は60歳か、まだ大丈夫かな。
あー35ぐらいの時にガクッと来た意識はあるなあ
老化が急速に進むのは人生で3回。34歳、60歳、78歳の時にやってくる(米研究)2年後一気に禿げるのk
皮膚科の先生とか美魔女レベルでしたわ
いい薬処方してるんや!!
来たな。34歳。今こそアンチエイジングの腕の見せ所!!
スクワットするか…>足腰が弱ってしまうと、何をするのも億劫になってしまうし、生きがいすら見いだせなくなってしまう。好奇心が失われると脳の活動も衰える一方だ。
怪我が治りにくい、肌が乾燥する、ウッ..
fcscafeine/iStock
 ゆっくりと顔にシワが刻まれ、体が少しず
以上

記事本文: 老化が急速に進むのは人生で3回。34歳、60歳、78歳の時にやってくる(米研究) : カラパイア

いま話題の記事