TOP > 科学・学問 > 謎めいた巨大なフードにロングケープ。1930年代まで着用されていたアゾレス諸島の女性用伝統衣装「アゾレアンフード」 : カラパイア

謎めいた巨大なフードにロングケープ。1930年代まで着用されていたアゾレス諸島の女性用伝統衣装「アゾレアンフード」 : カラパイア

11コメント 登録日時:2020-01-09 22:32 | カラパイアキャッシュ

 極端に大きなフードにロングケープが目を惹くミステリアスなファッション。これはかつてアゾレス諸島に暮らす女性が着用していたものだ。 アゾレアンフードとも呼ばれたこの風変わりな外套は、母から娘に受け継がれる藍染めの伝統衣装で、1930年代まで着用されていた。...

ツイッターのコメント(11)

拙!
ジャイアントエイリアンの正体これじゃないか?
これ実際にはインディゴブルーなのか。超良い
ヒカセンアイによりアーモロートの古代人にみえる不具合
これ、フラットウッズ・モンスターに見えた……
へぇ、初めて観た。
■青いフードなんか。オシャレ。
ドラマ「The Handmaid's Tale」の衣装のようだ。→ : カラパイア
鯨ひげで支えてたという裃との共通点が面白い(他にもたくさんそういうものはあったと思うけど)。
神秘的な形だわあ。どっちが出口なのか一瞬判断出来ない🤔
極端に大きなフードにロングケープが目を惹
以上

記事本文: 謎めいた巨大なフードにロングケープ。1930年代まで着用されていたアゾレス諸島の女性用伝統衣装「アゾレアンフード」 : カラパイア

いま話題の記事