TOP > 科学・学問 > もふもふが自慢のサモエド犬、トリマーに刈られすぎて別犬に。飼い主にも気付かれず(アメリカ) : カラパイア

もふもふが自慢のサモエド犬、トリマーに刈られすぎて別犬に。飼い主にも気付かれず(アメリカ) : カラパイア

18コメント 登録日時:2019-12-28 11:37 | カラパイアキャッシュ

coolcoolleah/pixabay シベリア原産のサモエドは、雪のように白くてもふもふの毛が特徴的な犬だ。もともとは寒冷地の犬なので寒さに耐えうるよう被毛は2重構造になっており、抜け毛も多くシャンプーするのも、お手入れも大変だ。 そのため、専門のトリミングサロンでお...

ツイッターのコメント(18)

ああああああwwwwww
毛を刈るとこんな感じなのか
@karapaia 変わりすぎwww
特別な事情がある場合を除き、丸刈りにする時点で、トリマーとして失格
いくら何でもやり過ぎで吹く
←思ったより普通の犬っぽい所がかえって悲しさを倍増
笑い話みたいに書かれてるけど、もしコンテスト用ドッグだったら、すごい損害…
こ、これは、これはわからないわ!!!!!!!!!
😂{これはヒドい❗
これはあかんやろ(笑)サモエドちゃうやん(笑)にしても暑いフロリダでサモエド飼ったらサモエドが可哀想やと思うんやけど
※動画1:20


( ゚д゚)…∪・ω・∪; .。o○ 💈✂️
毛を刈るとこうなんだ…
これは気づかないw
あなたは誰ワン!?w
coolcoolleah/pixabay
 シベリア原産のサモエドは
えええええサモエドってこんな耳でかいの!?
以上

記事本文: もふもふが自慢のサモエド犬、トリマーに刈られすぎて別犬に。飼い主にも気付かれず(アメリカ) : カラパイア

いま話題の記事