TOP > 科学・学問 > 謎めくミステリー。隕石が展示されているケースが突然浮かび上がる怪現象が発生(ロシア) : カラパイア

謎めくミステリー。隕石が展示されているケースが突然浮かび上がる怪現象が発生(ロシア) : カラパイア

16コメント 登録日時:2019-12-23 22:39 | カラパイアキャッシュ

 ロシア、チェリャビンスク州では2013年2月15日、小惑星の破片が落下した。これはチェリャビンスク隕石と呼ばれており、現在南ウラル歴史博物館で展示されている。 ところが最近奇妙なことが起きた。隕石の展示ケースがひとりでに浮かび上がるという怪現象が発生したの...

ツイッターのコメント(16)

機材トラブルにしても、どういう理屈で展示ケースが浮くのか?
動画を見ると背を向けて他の展示を見ている反応が薄い人も居るね
どういう力が働いて浮いているのだろう?
ピラミッド型だしな
宇宙パワーだ!!!
ほんとにふわふわ浮いているような…いったいなぜ?
飛行石なのか?
こういう記事だいすきw
とあるエイリアン氏「我々のロストテクノロジーかもしれない」
宇宙からの色!!!
←隕石が屁をしてガスが充満し、ケースを浮かび上がr(文字数
ちょっと面白い。隕石の中に小型のUFOがいるのかも知れない。
ロシア、チェリャビンスク州では2013年2月15日、小惑星の破片が落下
以上

記事本文: 謎めくミステリー。隕石が展示されているケースが突然浮かび上がる怪現象が発生(ロシア) : カラパイア

いま話題の記事