TOP > 科学・学問 > 中国で間もなく人工太陽に火が灯る。核融合エネルギー実現へ向けて : カラパイア

中国で間もなく人工太陽に火が灯る。核融合エネルギー実現へ向けて : カラパイア

 中国で “人工太陽”に火が灯ろうとしている。太陽で起きている反応を再現する核融合装置が完成しようとしているのだ。 2020年には核融合炉の運転が可能になるそうだ。 その人工太陽のプラズマの温度は最高で2億度になると予想されている。太陽核の温度が約1500万度...

ツイッターのコメント(42)

人工太陽はタブーな気もする。
そしてタブーを犯すと、穀貴、兵革、疫病含む自然災害等が起こる。
トカマクと言う時点で一話で死にそうな気がする…
核融合、どこが実用化するかな…。
欧州も中国も2020年中に実験は出来そう。日本じゃないことだけが確かなのが悲しいね。
これもう意図的に地球温暖化加速させようとしてるっしょ…。
もしかしなくてもバルディオスじゃん。
明日を救えなくなる奴じゃん。

|
いつもの爆発オチに期待、中国ならきっとやってくれる‥‥!
|
は???あとでよむ!!!!!!!!!!まぢか…
謎の爆発が起きるんだろうな
|
なんか・・・地球全域を巻き込んだ おっそろしい
事故とかおきないだろうな?^^;
お、核融合マジ?中国頑張って
ところで・・・2億度が出たとして…どうやって収容しておくんだろうか?普通に考えて2億度に耐えられる物質ってあるの?
|
不安しかねぇですよ、スパイディ2
新時代に歩き出すのか……。
| デザイナーベイビーに引き続きデザイナー太陽を作りました 😑
「原理的に爆発することはない」と分かってても、「でも中国ならきっとやらかしてくれる」って思っちゃう辺りがこの国の面白いところwwwww
素直に成功して欲しい。
技術進歩の意味合いも込めてだけど、これ下手に事故ると被害があちらの国だけに留まらないエネルギーよね?

|
仮に制御できず爆発しても原発のような深刻な被害には至らないだろうし、シムシティでも建設費用以外は超優秀だったから、実現すれば最強の発電機関
マジかよ!本当だったら超激熱じゃん!見に行きてー!
早くエネルギー問題から解放されたいね
本当なら究極のエネルギー
なんだろう、ただの偏見なんだろうけどこれで連想するワードが

チャイナシンドローム ザ リアル

チャイナボカン
しか出てこないおれはネットに毒されてる。
ごく普通にトカマク炉か。わりと堅実に来たな
🌀「まだ原子核割ってるの?」
2億℃に耐えられる建造物を、人類が造れるのかね(´・ω・`)
とりあえずやってみた感が強い(´・ω・`) 中華初、が欲しいだけなので、やつらは。。。
発展途上国?
もう「中国だから信用ならない」なんて言ってられん時代だよな。だけど、核融合にいたっても、結局発電するのにはお湯を沸かす外燃機関しかないのかね?そこはなんとかならんのかなあ。
タンデムミラーエンジンの臨界爆発事故を思い出した。
あれは現実ではないんだけれど、月に墓標のように噴き上げられた砂が頭に焼き付いている。
そうならない事をデブリに祈る。
←ここでも中国が先を行く。事故るなよ頼むから…
中国か。なんか不安。( ^ω^)
本当かどうかは知らんけど遂に核融合の時代ですよ!
核分裂なんて危険なものはもう古いなんて日が来るんかね
ほんとか? 中国で大丈夫か?
マジか…
人工太陽エネルギーってドアホ!中国の最大の弱点は身の程知らずや、
確かに少しずつ良くはなっておるが、兎に角開発には根拠無く推し進めてしまう、リスクをあまり考えんでな、賭け事のいっかんなんか?
中国単独で?まじ?
色々とやばそう。
すごい話だけどお国芸がお国芸だけにサムネから不安しか感じないだよ
中国で “人工太陽”に火が灯ろうとしている。太陽で起きている反応を再現する核融合装置が完成し
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR