TOP > 科学・学問 > “おなら”で半径6メートル以内の蚊を撃退できると主張する男性(ウガンダ) : カラパイア

“おなら”で半径6メートル以内の蚊を撃退できると主張する男性(ウガンダ) : カラパイア

image credit:talkofnaija 蚊に刺された時のあの痒みは、想像しただけでも痒くなるが、国によっては蚊に刺されると単に痒みや腫れを引き起こすだけでなく、マラリア原虫を持った蚊に刺されると重篤な感染症にかかり、命を落とす危険性もある。 アフリカは、マラリア感染...

ツイッターのコメント(14)

@chiharu_nnai そんなちはるさんに朗報やで
マラリアやデング熱(デング熱の治療薬は存在しない=自然治癒)などの伝染病を媒介する恐ろしい害虫・蚊。
本当ならうらやましすぎる。
Youtuberに実験してもらいたい笑→アフリカは、マラリア感染が多い地域として知られているが、東アフリカのウガンダには、人間の敵ともいえる蚊を“おなら”で殺す人物が存在するという。
>>彼がいるところには蚊がいなくなる
>>彼の近くにいる人はマラリアになったことがない
すげえのだ…
「アフリカは、マラリア感染が多い地域として知られているが、東アフリカのウガンダには、人間の敵ともいえる蚊を“おなら”で殺す人物が存在するという。」
そうか、がんばれ。
「おう、ならやってみて」
○| ̄|_=3 ブリ
タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!(;ーー)ノノ ニゲロ~~
人体にも影響出そうだな…
ブボボ(`;ω;´)モワッ
こういう主張をする人は大好きです
image credit:talkofnaija
 蚊に刺された時のあの痒みは、想像し
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR