TOP > 科学・学問 > 「勝った方が私の愛情をひとりじめ」男性2人を決闘させた女性を逮捕、うち1人が命を落とす(イギリス) : カラパイア

「勝った方が私の愛情をひとりじめ」男性2人を決闘させた女性を逮捕、うち1人が命を落とす(イギリス) : カラパイア

15コメント 登録日時:2019-12-21 22:41 | カラパイアキャッシュ

Michael_Luenen/pixabay 中世においては、名誉や地位のために命を懸けた決闘が珍しくなかったが、イギリスでは1919年より非合法化され、現代では単なる暴力事件でしかない。だが、禁じられた決闘がロンドンで今年6月に発生していたようだ。 しかも、決闘の内容は女性の...

ツイッターのコメント(15)

こんな女のどこがええんや。
「勝った方が私の愛をひとりじめ」男2人を決闘させた女を逮捕、うち1人が死亡(イギリス)
カテジナかよ。
記事を読む限りだけど、コレは決闘じゃなくて殺人になると思う。
あー、うん、カテ公ですわ
カテジナさん…
カテジナさんかな?
ネットで囚人と知り合って獄中結婚てそんなことあるんだ…
決闘と書いてデュエルと読むほうではないらしい
これは決闘ではなく元囚人による単なる殺しだろ(`・ω・´)
>「元夫はやきもち焼きだから死を招く決闘になるだろう。でも元夫に勝ってほしいという気持ちもある」などと話していたという。
するとBGMは河合奈保子が歌う例のアレか。
←こんな提案された時点で愛は醒める…と思うんだがなぁ。物理的な強さ=愛情?
Michael_Luenen/pixabay
 中世において
以上

記事本文: 「勝った方が私の愛情をひとりじめ」男性2人を決闘させた女性を逮捕、うち1人が命を落とす(イギリス) : カラパイア

いま話題の記事