TOP > 科学・学問 > 植物はストレスを感じると超音波の悲鳴を上げている(イスラエル研究) : カラパイア

植物はストレスを感じると超音波の悲鳴を上げている(イスラエル研究) : カラパイア

35コメント 登録日時:2019-12-09 09:11 | カラパイアキャッシュ

Image by donstock/iStock 耳がなくてもミツバチの羽音を感知したり、口がなくても根から音を出してコミュニケーションをとったり、鼻がなくてもニオイを頼りに宿主を探し出したり... 植物が案外ダイナミックな生き物だということがここ最近明らかになってきているが、今度...

ツイッターのコメント(35)

ヴィーガン詰み
20~100kHzかぁ。ふむふむ。
ストレスで味が変わるんだったよね、確か。
ヴィーガンも悲鳴を上げるぞ!
調査対象はトマトと煙草。マンドラゴラみたいだな…。
@Wyrm50 野菜も超音波の悲鳴を上げてるって記事読んだんですが、ヴィーガンの人食べるものなくなっちゃいますねw
音の発生源に水が絡んでる以上ここに書いてある内容だけだとストレスによるものだとするのは若干都合が良すぎるけど

それでもちゃんと判別が付くってのは本当なら凄いね
いや、これはなかなかに面白いですね。

事実であればマンドラゴラの伝承などもひょっとしたら……と思ってしまいます。
それ案外葉っぱが触れ合う音がしているだけなんじゃ…
サーバルちゃんだってその音を聞いてるの知ってるんだ
久しぶりに見たけどカラパイア住民のリテラシーが上がったように見える
論文では生物学的な機能に関して何も議論していないのに、「悲鳴」という機能を想起させる表現はミスリーディングだと思います。>
20~100キロヘルツの超音波が録音
昆虫や一部の哺乳類ならば、5メートル離れていても聞こえるような音であるそうで、ある蛾などはこのストレスサインをキャッチすると、そこに卵を産むのを避ける可能性
植物も生きているんやで。ヴィーガンさんは何を食べて生きて行くんやろ。
「動物を食べるのはかわいそう」とか言って極端に野菜食ってる奴に見せたらその場で精神崩壊しそうな記事だな
「この音を人間にも感知できるような機械が開発されたら、畑の作物が元気に育っているかどうか、その声に耳を傾けてみる、とかいう新しい農業が広まるかもしれない」
なるほどマンドラゴラの如き植物は何処にでもあったということか!
おーい、ヴィーガン聞いとるかー?
草、例の過激派これ聴いたら何食ってくんすかね
マジだったら、何も食えなくなるヴィーガン出てくるのでは?
「・・・うむ。植物の悲鳴が人間に聞こえたら・・・」
水が不足しているトマトなら1時間あたり平均35回、タバコなら11回音が録音されていた。また幹が切られたときなら、トマトは25回、タバコは15回だった。
トマトは音は出す毒は出す昆虫を捕らえて食べるとかなりアクティブだよな(;・ω・)
人間が聞こえる様に変換してくれる装置が欲しい
色々捗りそう
マンドラゴラって本当にあるのでは?
マンドレイク・・・
あいつら化学物質を出してライバルの植物を枯らしたり何気に生存競争激しい
ヴィーガンの皆さんは身動きの取れない、叫び声を上げるモノを食べたりしないんですよね?ね?
なんだか世界は馬鹿になった方が幸せになれると思うよな。
ヴィーガンwwwwwwwwww
うん、なんとなくそんな気はしていた。
この叫び声が聞こえるのは昆虫と一部の哺乳類である。
おーい菜食主義者、見てるか?
植物も種から育つ生き物でな。
結局生き物は、生き物の命を頂いて生きてるんだってことな。
ウィーガンの皆さん、これじゃ植物食べる訳にいかないじゃん🙄?
Image by donstock/iStock
 耳がなくてもミツバチの羽音を感知したり、
以上

記事本文: 植物はストレスを感じると超音波の悲鳴を上げている(イスラエル研究) : カラパイア

いま話題の記事