TOP > 科学・学問 > 電池革命。従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する固体電池が開発される(オーストラリア研究) : カラパイア

電池革命。従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する固体電池が開発される(オーストラリア研究) : カラパイア

14コメント 登録日時:2019-12-07 18:31 | カラパイアキャッシュ

Image by Rick_Jo/iStock 今やリチウムイオン電池がない生活など考えられないだろう。自分は関係ないよ? いやいや、そんなはずはない。あなたが今握りしめているスマホだってそのおかげで動いているのだから。 2019年、「リチウムイオン電池の父」と呼ばれる吉野彰さん...

ツイッターのコメント(14)

従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する個体電池が開発される
(オーストラリア)
これは素晴らしい。楽しみだなあ。実用化。(^o^)丿
凄いじゃない!実用化も難しく無さそうだけど?
そういえば日本にもバテナイスって無かったっけ?どうなった?
ーーー
来たぞ❗(゚∀゚ 三 ゚∀゚)がんばれ💥👊😃トヨタ‼️
Discover(Google)から
電池の寿命も伸びるといいなぁ

最近の家電は、電池の寿命が来たら買いかえるって感じなので
20年前に職場の研究室の反対の実験台で爆発させた奴がいたな・・・。
【 】
固体電池としては性能かなり低いけど…
既存の素材や技術転用できてコスト抑えられそうなのはものすごい評価点だよなぁ
電池革命。
従来のリチウムイオン電池の
2倍のエネルギー密度を実現する
固体電池が開発される
(オーストラリア研究) :
>今回、チェン・ファンファン博士とワン・シャオエン博士らが開発したのは、

現在実用化されようとしている固体電池と何が違うのかな?
Image by Rick_Jo/iStock
以上

記事本文: 電池革命。従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する固体電池が開発される(オーストラリア研究) : カラパイア

いま話題の記事