TOP > 科学・学問 > あえて楽しくなることをしない。シリコンバレーの最新トレンド「ドーパミン断食」とは? : カラパイア

あえて楽しくなることをしない。シリコンバレーの最新トレンド「ドーパミン断食」とは? : カラパイア

Image by iStockハイテク産業の中心地、アメリカカリフォルニア州のシリコンバレーで今、「ドーパミン断食(Dopain Fasting)」なるものが流行っているそうだ。 ドーパミンとは、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、楽しいこと、うれしいこと、あんなことこんなことを...

ツイッターのコメント(12)

「楽しくなることをしない」こういう方法だそうですよ。
これって普通に「修行」じゃないの?
こんなんヲタク無理じゃん??餓死するじゃん????
ようは禅だろ
寺に座禅しにいけば良いのでは?
ドーパミン断食、我慢した達成感も感じちゃダメってもはや何の為に?って感ある。

ドーパミン関係の病気の理解広めるための広告だったりすんのかな?
記事中にもあるけど、「報酬系は学習をする」ので、ドーパミンを出さないよううまく生活を送ることに対してドーパミンが出そう。
頭おかしいかと…
これ唯、発達障害者の心理状況を模倣してるだけだなー。コミュニケーション障害者になることがお望みなのだろうか。本当、健常者の考えることは理解に及ばないなー。
(ドーパミン ファスティング最近聞くようになった)マインドフルネスからのデジタルデトックスからのドーパミン断食...脳医学的に欲求を考えるようになってきて、詠天流の時代が近い
Image by iStock
ハイテク産業の中心地、アメリカカリフォルニア
以上
 

いま話題のニュース

PR