TOP > 科学・学問 > 続報:あのロボット科学者が世界初の完全サイボーグ化手術に成功、ピーター2.0がオンラインに : カラパイア

続報:あのロボット科学者が世界初の完全サイボーグ化手術に成功、ピーター2.0がオンラインに : カラパイア

@DrScottMorgan/twitter さて前回、運動ニューロン疾患という全身の筋肉が動かなくなる不治の病に冒され、余命2年と宣告された、高明なロボット科学者であるピーター・スコット=モーガン博士(61歳)が世界初の完全サイボーグ化手術を受けるというニュースをお伝えした。...

ツイッターのコメント(27)

こちらはその続報。サイボーグ化手術に成功したとのこと。
なんか凄い…色々…→
サイボーグと聞いてイメージしたものと大分違った。
よりよく生きる道を選んだんだね。それができる技術力も凄い。
思ってたのとは違うけどすごいな…
ロボット科学者が自分をサイボーグ化するとか夢があるねぇ…
リアルトランセンデンスじゃん
我々の世界で初めての、サイボーグが誕生しましたか。
サイボーグ手術成功したんやΣ(゚д゚;)
その先はマンガとかでよくある脳からチューブが出てるだけの姿になるんかな?
この記事もオススメです。ご一読を
▼続報:あのロボット科学者が世界初の完全サイボーグ化手術に成功、ピーター2.0…
抵抗は無意味だ!:あのロボット科学者が世界初の完全サイボーグ化手術に成功、ピーター2.0がオンラインに
こういうの、バチクソテンションあがりますね
「筋肉が動かなくなる難病」にかかった科学者が、自分の体を改造したという話

こう書くと、仮面ライダーとか009とかの話っぽいですが、医学的な人工臓器の話です
理系の端くれとしての生命を超えた科学に対する興味と独自の生命倫理(哲学?)からの逸脱の間で感想が揺らいでいる
こういう技術がさらに進歩して、かつ廉価になってくといいなー。重篤な症状の方は世に多いし。
怖い 視聴お勧めできませんが、これも進歩と思うべきなのでしょうか?
> 彼は人間をやめることを決意した。ピーター1.0(人間)からピーター2.0(サイボーグ)に生まれ変わるというまさに命がけの決断である。
すごい、ワンピースの「くま」がリアルにいた🐻
こういう人命直結型のソフトウェアをガンガンアップデートしてくの勇気あるな…サイボーグ化の時点ですごいんだけど…
やる予定のことは達成できたのね。これからどうなるのだろうか。
このニュースには恐怖を感じてしまったのだけど、何が怖いのか自分でもよく分からない。
手術成功してたのか。よかったよかった
不治の病に侵されていた方の記事です。病を「死の宣告」ではなく、「アップグレード」するための機会と捉えたそうです。
魍魎の函だとクソデカイ建物だったのになー技術の進歩ってすごいや
>彼は人間をやめることを決意した。ピーター1.0(人間)からピーター2.0(サイボーグ)に生まれ変わるというまさに命がけの決断である。
以上
 

いま話題のニュース

PR