TOP > 科学・学問 > 店内でポップなクリスマスソングを流すのを禁止。スタッフのうんざりに配慮したイギリスのお店 : カラパイア

店内でポップなクリスマスソングを流すのを禁止。スタッフのうんざりに配慮したイギリスのお店 : カラパイア

11コメント 登録日時:2019-11-18 16:41 | カラパイアキャッシュ

Image by diegograndi/iStock 年末の一大イベントといえばクリスマスだ。アメリカでは11月後半のサンクスギビング以降、ヨーロッパではハロウィンを終えると、街中がクリスマス色に染まる。日本もそれは同様だ。 最近では伝統的なクリスマスソングと共にワム!やマライ...

ツイッターのコメント(11)

@LABO_DIE 11月のはじめに入ったはずのスタバはそうでした!
お店とかだとたいていそうなっちゃいますよね…?店員さんよく頭おかしくならないなって……思います……かわいそう。゚(゚´ω`゚)゚。有線も便利なだけに困りますね…
この↓試みが大変ありがたいです…イギリスですが。
// プレイリスト欲しいな。
これは大いに賛成w
こういう配慮良いよな。山下達郎とか竹内まりやとか聞き飽きたわ。
これクリスマスに限らずおんなじ曲ばっか聞かされるのってうんざりするよね
確かに店に入るとどこもほぼ一緒でウンザリするけど店員はもうストレスでしか無さそう😥
売り場にいたら、気が狂いそうになるからな…、あのエンドレスBGM。
日本でも広まれば良いのに。クリスマスソングとか別に聞く為に買い物してる訳ちゃうのにダラダラとクリスマスソング流されて鬱陶しいたらありゃせんわ
いいじゃん
何ゆえ禁止なんだ! →
以上

記事本文: 店内でポップなクリスマスソングを流すのを禁止。スタッフのうんざりに配慮したイギリスのお店 : カラパイア

いま話題の記事