TOP > 科学・学問 > 世界初の完全サイボーグ化手術を行う決断をした、末期の病に冒されたロボット科学者(イギリス) : カラパイア

世界初の完全サイボーグ化手術を行う決断をした、末期の病に冒されたロボット科学者(イギリス) : カラパイア

84コメント 2019-10-15 20:39  カラパイア

 今から2年前、運動ニューロン疾患と診断された高名なロボット学者ピーター・スコット=モーガン博士は人間を辞める決断をした。 いや、人間とは何か? という命題に対して科学的な挑戦状を突きつけたといった方...

ツイッターのコメント(84)

サイボーグ化。映画のような現実な話。
人類は遂に(公に)次の一歩を踏み出した。
運動ニューロン疾患と診断されたロボット学者ピーター・スコット=モーガン博士は人間を辞める決断をした。博士は、自身の生体を少しずつ機械の体に置き換えることにしたのだ。その準備は着実に進められており、手術が成功すれば世界初の完全サイボーグとなる。(本文より)
これこれ。重病じゃなくて末期だった…。成功してくれ!
@WaveDog427 イギリスの末期病に冒されてるロボット科学者が1番未来に居る…
最終的には電気回路さえあれば人間の思考はthriveできる。しかし思考が本体で身体は単なるデバイスかというとそうでもない。脳と身体全体は互いにフィードバックを齎すものだからだ。
@June_Minatsuki よし、サイボーグ手術だ。
おおお。。。/
いつか自分の体でやる人が出てくるんだろうと思ってたら
ついに出てきた感
世界初の完全サイボーグ化手術を行う決断をした、末期の病に冒されたロボット科学者(英) @karapaia //壮絶、だな。銃夢みたいなウェットなサイバネは私の感性がまだついて行けてない感じ。頭ではペースメーカー、オストメイト、電動車椅子らの延長と分かっていてもね。
攻殻機動隊の世界ももうすぐ
脳みそ以外機械に変えるというよりは不要な部分を機械に変える感じかな?義体化ではなさそうだけど頑張って欲しい
メタルギアの世界だ
是非成功して欲しい。
完全サイボーグって本当に完全に機械になるんかな。頭脳はどうなるんだろう。
すげぇ…
シドニアの落合みてぇだ…
そのうち法的な「人」の定義が問題になるよなぁ
遂に攻殻機動隊の世界が実現する時代が来るのか。
感覚は…知覚はどう処理されるんだろう。2.0になった彼自身から、その世界を語ってもらえるだろうか。
手術が成功すれば世界初の完全サイボーグ!
---
機械の体を手に入れる時が来たか
これからなのか…
博士どうなったんじゃろ…
ついに人間をやめられる日が来るのか…
ゴーストが囁くニュースだ
ぜひ成功してほしい。
とても素晴らしい!生きることに執着する人はそれだけで美しいな。その上この方は人類史上初のことに挑戦を続けていくとかさ。堪らない。
将来は攻殻機動隊みたいな世界が実現できるのかな∑(O_O;)
すげぇ探求心やな…それにしても、「人間辞める」か…🤔
良い未来が見えないお
命の危機に直面した科学者が自らを改造して生きながらえる…

アイアンマン…

現代のトニー・スターク…

現実がフィクションに追いついてきた…!
ついに攻殻機動隊の世界が!
ぜひ成功してほしい・・・
凄いな
日本の乙武氏も頑張って欲しい
おー、マジモンのサイボーグ手術だこれ。びっくりするひどシリアスな手術だ。21世紀、21世紀の技術だ。
読んでて最後の言葉で涙が出てきた。
本当に素晴らしい!是非とも成功して欲しい!!!
HELLSINGの少佐を思い出した。
うおおついに
是非成功して欲しい■
皆川亮二の漫画の物語の始まりっぽい
集合写真の雰囲気も漫画で見たことありそうな感じ!
博士にとって良い結果が訪れますように。
サイボーグか…科学の向かう未来は明るいのだろうか…それとも…だが私はテクノロジーを信じる
すごい試みをする人もいるもんですね…今後の人間はどうなっていくのだろう
「博士の遺言は〜」とあるのは失敗したということだろうか
まさにテセウスの船。日本では船が女性化し、英国では男性が船化する。ミラクルな。
> ピーター1.0(人間)からピーター2.0(サイボーグ)へ

そんなにじさんじみたいな…
ついに。。。
「今月は、私が統計的には死んでいるだろうと宣告された月です。ですが、私は死んでいない。変身しようとしているんだ! ああ、科学とはなんと素晴らしい!」
後に「グレート・ピーター」と呼ばれる「始まりの男」である。
もっと見る (残り約34件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR