TOP > 科学・学問 > 繁殖を防ぐために遺伝子組み換えした蚊を野生に放ったところ、逆に野生種と混じってパワーアップした可能性(ブラジル) : カラパイア

繁殖を防ぐために遺伝子組み換えした蚊を野生に放ったところ、逆に野生種と混じってパワーアップした可能性(ブラジル) : カラパイア

32コメント 登録日時:2019-09-22 09:39 | カラパイアキャッシュ

image credit:Pixabay 暑い季節にやっかいな蚊だが、ただ血を吸って痒くさせるだけではない。危険な病原菌を媒介するために、小さいくせして地球上で一番人間を殺しているのだ。 そんな蚊を撲滅しようと、子供を作れないように遺伝子を組み換えたオスを野生に放つとい...

Twitterのコメント(32)

あかんやん
ブラジルはロクなことしねぇな

【 : カラパイア】
これ、前にすげー!って感動してたのに…。自然は甘くないんだなぁ
野生で試すとか正気か・・・? / “ : カラパイア”
期待してたけど、失敗か……
@karapaia

遺伝子プール拡大に手を貸してしまったか。
蚊取り線香と蚊帳で対処が最善策なのかな。
繁殖を防ぐために
遺伝子組み換えした蚊を
野生に放ったところ
逆に野生種と混じって
パワーアップした可能性


アホか。

そもそもやるなら
遺伝子汚染しないように
現地個体で組み換え個体
作らないと駄目だろ…
映画『昆虫戦争』の結論そのままだな。「人類が害虫を絶滅させたことが一度でもあるだろうか」。
自然の生態系は一筋縄ではいかない。
---------------
うわあ。
アフリカナイズドミツバチと言いこれと言い、バイオな分野は失敗したケースは中々のカオスっぷりですな。
そして、よりにもよって一番人殺してる害虫が強化された可能性があるという事実。
『ミミック』に出てくるユダの血統みたいな話
机上の空論だったか…。
科学者ってとことん馬鹿だね。
まあ交雑種は頑丈になるよね…ヒェ
なんか、バイオハザードとかでありそう
史上最も有意義な実験が失敗したらしいorz
記事内容と直接関係ないけど蚊なのにカッコいいイラストとかムードあふれる写真があって笑える。
生命て凄いな。なかなか人間の思い通りにはならない。
ジャコビナの蚊には今やもともとそこにいた蚊の遺伝子に加えて、GM蚊を作るために使われたキューバとメキシコの蚊の遺伝子が混ざっている。
バイオハザード感ある
蚊の撲滅実験で、遺伝子操作したオスの蚊を放った結果…
なんとなく遺伝子操作は良い結果を生まない先入観があって、「そんな上手いこといかないんじゃ」とは思ってたけど、人間の手で干渉できるような問題ではなくなった模様。
そんな事よりトンボを大量に放てばいいじゃん。
いつかは人類の敵となる
よくあるSF映画見たいだ……
個人的にはGより蚊のほうが嫌い
パニック映画にありそうなストーリー
以上

記事本文: 繁殖を防ぐために遺伝子組み換えした蚊を野生に放ったところ、逆に野生種と混じってパワーアップした可能性(ブラジル) : カラパイア

関連記事