TOP > 科学・学問 > ギブソンのギターかな。KLMオランダ航空が次世代型旅客機「フライングV」のプロトタイプ映像を公開 : カラパイア

ギブソンのギターかな。KLMオランダ航空が次世代型旅客機「フライングV」のプロトタイプ映像を公開 : カラパイア

Studio OSO フライングVといえばギブソンのエレキギターと相場が決まっている。  鋭角的なデザインゆえのバランスの悪さのせいで、座って弾くなんてヌルいことを許さないアグレッシブさが素敵なヤツ。そんなVのアイコンが大空に舞い上がる日が来るようだ。 KLMオラ...

ツイッターのコメント(16)

ランディーローズモデルだしてください!
乗りてえなあ / “ : カラパイア”
ちゃんと飛ぶんかこれ
本日は、6月9日で「」という事らしいですが…

有名なギター「フライングV」みたいな飛行機を、真面目に作ろうとしている会社があると聞きました
駐機中や着陸アプローチ中のを「ランディV」って呼ぶならゆるす。
名前はさすがに怒られちゃうんじゃね?ww
…。「現時点で最先端のエアバスA350 XWBと比較しても20パーセント燃費が改善されている」「座席数も300~350席のA350に対し、フライングVは314席。貨物室の積載容量が160立米という点でもほぼ同じだ」
ノースロップのニオイがするが違うのか。
翼がそのまま客席になるという逆転の発想
…翼とキャビンが同一だとすっげーうるさそうだし進行方向に対して座席方向がナナメなので酔いそう…
すごい! >>> KLMオランダ航空が次世代型旅客機「フライングV」のプロトタイプ映像を公開 :
フライングレ。
これにはレニー・クラヴィッツもニッコリ

KLMオランダ航空が次世代型旅客機「フライングV」のプロトタイプ映像を公開
これ飛ぶの(  ˙º˙  )?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR