TOP > 科学・学問 > 動物虐待の前科がある者は虐待者リストへの登録を義務化する法案が提出される(アメリカ・ルイジアナ州) : カラパイア

動物虐待の前科がある者は虐待者リストへの登録を義務化する法案が提出される(アメリカ・ルイジアナ州) : カラパイア

 過去に有罪判決となった者たちが、再び同じ犯罪を繰り返すことがある。動物虐待に関する罪も同様で、再び同じ犯罪を繰り返す者がいる。動物たちを守るためには、そういった者に動物を二度と手渡さないことも重要だ。  アメリカ・ルイジアナ州で、動物虐待で有罪判決を...

ツイッターのコメント(14)

日本でも義務化してほしい。
@QTQQ28Z そうですよね😡
アメリカでの動物虐待犯への刑罰は日本より重いし、虐待犯の住所氏名を虐待者リストに登録して再犯を防ごうという州も増えてます。
日本も参考にして欲しいです。
リストには、どんな残虐行為を行ったのかを明記すべきだとする意見
日本もどうにかならないのかな
日本でもやればいいのに
日本も見習って欲しい。
これ日本でもやってほしい(絶対)>
日本は動物虐待や性犯罪に甘すぎる。形式上の償いなど意味がないのは再犯が全てを物語る。罪は一生涯背負わせるもの。登録情報の共有化を。
日本でもこれくらいすれば良いのに!!
これ、日本でも是非法案化してほしい!
日本もそうなるべきだと思う
弱い者いじめする奴らは全部コレでよろしく!
動物を守るためだけでなく、人を守るためにも有効な方法だと思います。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR