TOP > 科学・学問 > デススターってこんなに小さかったの!?スターウォーズの世界を地球上の現実世界に持ち込んでみた面白比較映像 : カラパイア

デススターってこんなに小さかったの!?スターウォーズの世界を地球上の現実世界に持ち込んでみた面白比較映像 : カラパイア

38コメント 登録日時:2019-04-09 18:15 | カラパイアキャッシュ

 「遥か彼方の銀河系」で遠い昔に起きたエピソードから成る「スターウォーズ(Star Wars)」シリーズは世界中に多くのファンを持つ超有名なSF映画だ。 その乗り物や兵器が設定まんまの実物大で地球上に現れたら…という比較動画が話題になっている。 あのデススター...

ツイッターのコメント(38)

@dotuboxzr エキュゼキューターは19kmだと
スターデストロイヤーは1600m

にしてもデススターちっさ!
映画スターウォーズでお馴染みのデス・スターが日本上空に来たらこのくらい。ミレニアムファルコンはボーイング737と同じくらい。
個人的には充分デカイと思うが・・・
このサイズのデススターで惑星を木っ端微塵にできるんだから、スーパーレーザーがどれだけ無茶な兵器かという話。Wikipediaによれば、地球サイズの惑星を吹き飛ばすには、太陽が放出するエネルギーの一週間分が必要。 / “デススターってこんなに小さかったの!?スターウォ…”
誰かトップをねらえ!で作って。ツインヱクセリヲンとかバスターマシン3号とか。
これは面白い。
へー、色々面白い
いや、十分でかいやろw
デススターのサイズ、これ旧設定では(今は初代160km、IIが900km)
フルスクラッチの人工物であるデススターはこれくらいでも十分巨大。
ミレニアムファルコンは足も速いが『輸送船』だし…
むしろ思ってたよりデカいんだけど
デス・スターって関東平野ぐらいあるのね。
ミレニアム・ファルコンの大きさに驚いているようですがあれは貨物機です。C-130よりでかいのだ。
いや充分デカイよデススター
ちなみにトランスフォーマーに出てくるユニクロンは直径9万キロで地球をはるかに超えるサイズですwww /
そうなのか。
そんなもんか。
帝国が滅び、一度はバランスを取り戻したフォースから30年で、なんでスターキラー基地が建造可能って設定なのだろう/
いやでかいだろ😲
人工物としては大きいと思うんだけど
十分でかい。どこから材料持ってきたんだ /
やっぱり4-6のメカデザインはいいなあ /
デススターは確かに地球くらいでかいと思ってた /
さすが、スペース・オペラ。サイズ設定が適当感否めない(笑)
観測中・・・:『 : カラパイア』
これなら作れそう。

■デススターってこんなに小さかったの!?スターウォーズの世界を地球上の現実世界に持ち込んでみた
まあ確かに「星」だと考えると小さいけど紀伊半島レベルの建造物と考えると…デカすぎるわ! »
土地の上に建物とかじゃないからデカイだろ。
スターウォーズの中だと何年で完成なんだろ?😎
人工物と考えると破格にでかい /
山の手線内くらいだと思ってた。
スターウォーズ知らんけど、こういう映像大好き。/
デカいだろ、何言ってんだお前www /
デカいっちゃデカいけど、恒星間航行する艦船と考えると、結構小さいような。
いや!十二分にでかいから!!(^^;)
分かりやすい。→
デススターってこんなに小さかったの!?スターウォーズの世界を地球上の現実世界に持ち込んでみた面白比較映像(カラパイア) "初代デススターの直径はおよそ120km、2代目デススターは約160kmだった/一方、作品史上最も大きいスターキラー基地は直径900km以上ある"
ミレニアム・ファルコン案外でかいな(・∀・)
以上

記事本文: デススターってこんなに小さかったの!?スターウォーズの世界を地球上の現実世界に持ち込んでみた面白比較映像 : カラパイア

いま話題の記事