TOP > 科学・学問 > クジラの巨大な息子スティックの剥製がオークションに出品。きっちり落札されていた件(イギリス) : カラパイア

クジラの巨大な息子スティックの剥製がオークションに出品。きっちり落札されていた件(イギリス) : カラパイア

10コメント 登録日時:2019-02-27 18:37 | カラパイアキャッシュ

image credit:SWORDERS FINE ART イギリスのオークションハウス・Sworderで2月12日、「Out of the Ordinary(並外れた)」と題されたオークションが開催された。 そこに、19世紀後半のものと見られるマッコウクジラの息子スティックの剥製が出品されてしかも落札されて話...

Twitterのコメント(10)

自分の身長よりデカいんだけど

: カラパイア
なんか墨田区で見た気がするww
これはちょっと異種姦は無理かな…
昔、薬局の店頭に飾ってあるのをよく見かけたがなぁ。レプリカだったのだろうか?
わーおおきぃ~!
@CyberIguana サイバーイグアナ氏案件だコレ
>かつて、このようなクジラの息子スティックの剥製はタバコ入れとして活用されていたという。
独特の匂いに醸されそう。
サイバーイグアナさんが落札したのかと思った。
ぞうさんのお鼻かと思った…
グレートクラブじゃん
以上

記事本文: クジラの巨大な息子スティックの剥製がオークションに出品。きっちり落札されていた件(イギリス) : カラパイア

関連記事