TOP > 科学・学問 > カラパイア > ラジコン重機で地...

ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ) : カラパイア

13コメント 登録日時:2019-02-14 16:40 | カラパイアキャッシュ

 気分転換になる楽しみがあったほうが仕事がはかどるという話はよく聞くが、カナダのユーチューバーが公開している壮大な趣味が話題になっている。 農業を営むジョー・マリーさんは大のラジコン好きで、14年ほど前からラジコンで地下室を造る計画に着手、今もミニチュア...

Twitterのコメント(13)

好き、、、
すげー!! w
重機好きだったからこれやりたすぎる
14年も続けるスピリットがやばい
いいな…。マネしようとはこれっぽっちも思わんが、この作業自体が楽しいってのは凄くわかる…。
想像だけが人生を豊かにする
カラパイア覗いたら、思わずツイートしてしまうぐらい面白い記事を見つけた
良い趣味だなー
土地的にも時間的にも贅沢な良い趣味だと思うわ。
この心の余裕…尊敬する!(ФωФ)
めっちゃ楽しそう。ミニチュアとかジオラマとか突き詰めるとここにたどり着くんだろうなって感じ。飽きっぽい自分にはとても無理だが。
気分転換になる楽しみがあったほうが仕事がは
チャンネル登録不可避
狂気じみてていいねえ( ´ ▽ ` )
以上

記事本文: ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ) : カラパイア