TOP > 科学・学問 > カラパイア > 「気分がよい」状...

「気分がよい」状態とは?日本人とアメリカ人では違いがあることが判明。 : カラパイア

10コメント 登録日時:2019-02-13 16:33 | カラパイアキャッシュ

 気分がよい状態は、心だけでなく体も健康にしてくれる。じつは面白いことに、「気分がよい」という状態は、文化によって必ずしも同じではないようである。 アメリカ人の場合「気分がよい」状態について、ワクワク・ドキドキしている状態、つまり「高覚醒ポジティブ(HA...

Twitterのコメント(10)

"ということは、健康的な活動と言った場合、アメリカ人ならフィットネスやパーティのような刺激的な活動で、日本人ならお風呂のようなまったりと落ち着ける活動のことなのだろうか?"
世界は一つ、とばかりは言えない。国ごとの違いに謙虚になることも必要だと思うな。:
これめちゃくちゃオモロくないか?
高覚醒ポジティブ(HAP)と低覚醒ポジティブ(LAP)がもたらす健康への影響度。
完全に底覚醒ポジティブ派だなぁ( ˘ω˘ )
大勢で盛り上がる系だと気まずくてテンション下がる時多いし( ˘ω˘ )

: カラパイア
面白いなぁ☆
おもしろいー
あくまでも統計上のもの・・・だそうですが、なんとな~くそうなんじゃないかな~と。これも異文化理解につながるかも???なんて。
これって後天的に変えることができる要素なのかな?>気分がよい」状態とは?日本人とアメリカ人では違いがあることが判明。
気分がよい」状態とは?日本人とアメリカ人では違いがあることが判明。
 気分がよい状態は、心だけでなく体も健康にしてくれる。じつは面白いことに、「気分がよい」と
以上

記事本文: 「気分がよい」状態とは?日本人とアメリカ人では違いがあることが判明。 : カラパイア

関連記事