TOP > 科学・学問 > カラパイア > 「ベンタブラック...

「ベンタブラック」と使用権をめぐる争いの末に生まれた超黒塗料が更に黒くなって世界の一般市場に進出予定! : カラパイア

26コメント 登録日時:2019-02-06 18:53 | カラパイアキャッシュ

 数年前にイギリスで誕生した「ベンタブラック」は、可視光の99%以上を吸収し、異次元の黒さを実現した新素材だ。 2017年、その使用権をめぐり現地アーティストの間で争いが勃発。 ベンタブラックを独占するアニッシュ・カプーアと、彼に対抗して多くの人が入手でき...

Twitterのコメント(26)

@renjyuru 違うやつかもです
いま調べたら出てきました
自分の知ってるのはこれです(`・ω・´)やばい
で、迷光処理をしたいな。
「黒」がどんどん進化していくのは面白い この発売をきっかけにもっと色んな面白いアートが生まれるんだろうなと思うとワクワクしますね
この記載を探したけどkickstarterで見つけられなかった

>すべての人(カプーア以外)が気軽に使える
この件に関しては、わたしは万々歳!って言います。アートは自由であるべき。
これで世の闇を発動したい。
この黒塗料BLACK 3.0 何に使うといちばんおもしろいかな。
カプーアが買っちゃいけないblack 3.0
争いの結果、黒いものがさらに黒く…
DPZ が何をしてくれるのか今から楽しみだぜw 全身真っ黒になって渋谷の交差点を練り歩くくらいは・・・、いや平凡か :
ビニールに塗るか布に含浸させるかしてシート状にできたら、夜専用光学迷彩として使えるのでは? 性能は良いけど使うハードルが高すぎるものよりは、やや劣っても使える方が夢が広がって良いですよね。 / “「ベンタブラック」と使用権をめぐる争いの末に生まれた超黒塗料…”
いいぞもっとやれ / “ : カラパイア”
欲しい |
私怨入りすぎでしょ草生えるわこんなん
…カプーアの作品が(一時期?)福岡の美術館にあったのを知ってたが、この使用権占有の話を知って見る気を無くしたんだった。
アニッシュ・カプーアの独占使用からついに開放されるのね。
光吸収率を98%以上の真っ黒な塗料。
ペンタブラック、なかなか手に入るようにならないなと思ってたらこんなことになってたのか
いやー、本当に黒い。生で見てみたい。
黒色顔料が抱える問題の多くは、わずかにある反射性だ。それは顔料に含まれる炭素、石炭、または木炭のせいだった。
普及したら面白そうではあるのう。
このバトルだいすき
こういう技術でやり返す話が好き(´・ω・)
欲しい!>
以上

記事本文: 「ベンタブラック」と使用権をめぐる争いの末に生まれた超黒塗料が更に黒くなって世界の一般市場に進出予定! : カラパイア

関連記事