TOP > 科学・学問 > カラパイア > テレビゲームが子...

テレビゲームが子供の自閉症スペクトラム障害やADHDの症状緩和に役立つ(米研究) : カラパイア

16コメント 登録日時:2019-01-29 09:44 | カラパイアキャッシュ

 最近では、従来の飲む薬に代わって、遊ぶ薬で病気を治療しようという試みが進められている。 アメリカでは、アクション系のテレビゲームを通じて感覚刺激や運動刺激を与えるというコンセプトに基づいて考案された「プロジェクトEVO(Project: EVO)」が注目を集めてい...

Twitterのコメント(16)

俺がゲームしてないとガサガサしちゃう理由はこれだったりする?
◆米研究 テレビゲームがASDやADHDの特性緩和に効果

"アメリカでは、アクション系のテレビゲームを通じて感覚刺激や運動刺激を与えるというコンセプトに基づいて考案された「プロジェクトEVO(Project: EVO)」が注目を集めている"

(カラパイア)
あくまでも子供対象だけどね

テレビゲームが子供の自閉症スペクトラム障害やAdhdの症状緩和に役立つ(米研究)
元論文は JADD 。記事中からリンクあり。とは言えパイロットスタディの短報ではあるけれど。 /
テレビゲームが子供の自閉症スペクトラム障害やAdhdの症状緩和に役立つ(米研究)
今回の研究は、ASDでADHDを併発していると診断された9~13歳の子供19人を対象としたもの。
自閉症とADHDを併発する子には従来の治療が効かない~
テレビゲームによるんじゃ /
最近ようやくゲームの利点が語られはじめた、ゲーマーなら利点しか思い浮かばないがな
ADHDの薬が、ASDに伴ってADHDの症状を持っている人には効果が低いとは知らなかった。
RPGやSLGはダメなんやな。
そもそもゲーム好きが多いと思う。

via
ASDにどう効くかは分からないけど、ADHDはゲームに対する集中力は半端ないぞ。
時間を制限するってとこには意味がありそうだけど、注意機能の発達に寄与するのかは疑問。
症状緩和の基準に関する検討が不十分
以上

記事本文: テレビゲームが子供の自閉症スペクトラム障害やADHDの症状緩和に役立つ(米研究) : カラパイア

関連記事