TOP > 科学・学問 > カラパイア > 海の生き物を守る...

海の生き物を守るため、ビール会社が食べられる飲料缶6パック用の梱包剤を開発(アメリカ) : カラパイア

6コメント 登録日時:2019-01-21 16:35 | カラパイアキャッシュ

 人間が排出するプラスチックのごみは、環境に大きなダメージを与えている。 中でも、ビールなどの飲料缶を6本まとめるためのプラスチック梱包リングは、海の生き物たちに大きなダメージを与えているものの一つだ。 その形状から、生き物の身体に絡みつき、傷つけ、...

Twitterのコメント(6)

>大麦と小麦からつくられ・・・
被害に有ったカメ画像 ひどいな
人類のマナー向上を諦めた結果なのかと思うと複雑な心境ではある。
でもこうした企業の工夫は素直に称えたいと思う。
へええ…こういう「分解したり食ったりできる」梱包、だいぶ発達してきたよなあ
次は「これがこんだけ海に行くと栄養バランスが……」とかいう問題が出るのかな?
「食べられる缶!?」

あ、違った。。。。。。(;・∀・)
ビールを買うとついでにつまみも付いてくる
チーズ味とかベーコン味とか付いてたら私なら食べちゃう
人間が排出するプラスチックのごみは、環境に大きなダメージを与えている
以上

記事本文: 海の生き物を守るため、ビール会社が食べられる飲料缶6パック用の梱包剤を開発(アメリカ) : カラパイア

関連記事