TOP > 科学・学問 > 現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンスがある12の職業 : カラパイア

現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンスがある12の職業 : カラパイア

27コメント 登録日時:2019-01-20 20:35 | カラパイアキャッシュ

 高収入を得る為の近道は高学歴や資格を取るのが近道だと言われている。 それは世界共通ではあるが、アメリカの場合、本人のヤル気と努力、機転とセンス次第では、学歴やキャリアがなくても高収入を得られる仕事があるという。...

Twitterのコメント(27)

まさにドリーム⇒
皆がやりたがらないような仕事の年収が高いのはとても良い事だと思う!
ーーーーーーーーーーーーーー
空港のポーターがパイロットより稼いでるという事実は面白い。
ごみ収集作業員でさえ、年収1千万越えになる合衆国。
本来誰もやりたがらない職が高額報酬になるのは当たり前の姿ですね。
「プロ抱擁士」って職業は日本でも流行る気がする。ってかもうある?
※愛知限定で依頼お待ちしております😎
急に胡散臭い話になったでござる>ユーチューバー〜
ゴルフボール回収ダイバー、 空港の荷物運搬者、ごみ収集作業員、プロ抱擁師、輸送管理者..........プロ抱擁師!????

>>
ゴルフボールが1個500円とする。年間16億円稼ぐには320万個、ざっと1日に8000個から9000個拾わなければならない……アメリカのゴルフボールは金で出来てんのか? / “現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千…”
ほぉう・・・意外な。
ホットドッグ売りとか楽しそう。
あと私有島の管理人(南の方限定で)
日本の清掃作業員なんて、現場責任者でも400万額面で届くかどうか… /
11番目で草。どこの国もムカつくのは一緒なんだな。
ネットが使える人なら誰にでもチャンスがある良い時代。
チップ制度の文化がある分、接客業でも稼げる人は稼げるんだろうなあと思って読んでたら斜め上の職業があって驚いた。なんですか「プロ抱擁師」って。
どうせ物価高いんだろ?と思ってビックマック指数みたら、日本390円、アメリカ605円、北欧はアメリカより高いけどこれ消費税とか入ってんのかな? / “現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンス…”
YouTuberおるやん!
なんで父さんが学費をださなくちゃならないんだ。田中角栄は大学を出ていない。徳川家康だって、織田信長だって大学は出ていないじゃないか。(コントレオ・ナルドのコント) / “現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以…”
アメリカって院卒の人たくさんいるからそこらへんがデフォで高学歴だと博士持ちじゃなないのかな??
ユーチューバー。 /
抱擁師...(´・ω・`) /
米国は食費や家賃が日本に比較して格段に高いので、年収1000万円でも、日本の感覚では600万円程度。デフレの日本と同じように考えてはいけない。
ゴルフボールが金になるって話は聞いたことがあるな。ただし、職業ではなく窃盗犯の話だけど。
これはすごい🤔

「空港の荷物運搬者」
不思議な気もするが空港で荷物を運ぶ運搬者はパイロットよりも稼ぐ。
基本給は時給2~3ドル(220~330円)でしかないのだが、アメリカの場合、チップでたっぷり稼げるのだ。
平均年収は7万~10万ドル(770万~1100万円)だ。
アメリカで働く知り合いのエンジニアは2000万だって言ってたな /
「8. プロ抱擁師」
これってメンエスとリンクする気がする。ってか女性向けの抱擁サービスってあるかな?
いやいや…ゴルフボールで16億円はいくらなんでも計算がおかしいでしょ… /
>ゴルフボール回収ダイバー
>平均年収は10万ドル(1100万円)だが、1500万ドル(16億円)も稼いだダイバーも

水中からゴルフボールを回収する潜水ロボットを作ったら儲かる?
高収入を得る為の近道は高学歴や資格を取るのが近道だと言われて
以上

記事本文: 現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンスがある12の職業 : カラパイア

関連記事