TOP > 科学・学問 > カラパイア > 太陽系内の惑星が...

太陽系内の惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」のピークは2018年12月21日。アラスカで発生した地震とも関連性があるのか? : カラパイア

25コメント 登録日時:2018-12-08 22:46 | カラパイアキャッシュ

 惑星の整列という科学的には認知されていない手法で地震を予測する研究家がいる。惑星と月の位置が地球のテクトニックプレートの動きに影響を与えるのだそうで、「惑星直列」の時は注意が必要なのだという。 2018年11月30日、アラスカ州アンカレッジでM7.0の地震が発生...

Twitterのコメント(25)

惑星直列のピークは今日

満月でオオカミでも変わるんだから

荒れるかもねぇ
やっぱ、直列するんだ。 ◆
カラパイアとムーは、好きです。
まーた、このネタですか。。。(^_^;
最近地震が多いから気になるなぁ
この日に自民党が改憲を仕掛けてくる可能性があるんですか?😥😩
12月21日前後は強い地震に注意→
@KingMidara 12月21日に惑星が直列に並ぶらしいよ。
天文学者の「はぁ、またか。」をコメントとして文字に残してる辺りが好き。 :
セーラー戦士が封印した何かが解かれそう
爆外伝しか思い浮かばないマン
こういうデタラメで人を不安に陥れるのまるでカルトだよ
普通に重力・潮汐力で考えれば、毎年1月に訪れる近日点の方が、よほど影響力大きいと思うが /
そもそも惑星の公転面って同じ角度じゃないんでしょ…?
太陽系内の惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」のピークは2018年12月21日。:
惑星直列って実際にあるんだ!へー。ビーダマンでそういうのあったなー。並ぶのかー。何年に一回なんだろうか。歳とっちゃったなぁ。
辰星の並びは啓示の通りに…
星辰が正しい位置になってルルイエが浮上するんですねわかります
(星辰が正しい位置についたとき、クトゥルーは目覚め、ルルイエは再び浮上する)うがふなぐる ふたぐん
太陽系内の惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」のピークは2018年12月21日。アラスカで発生した地震とも関連性があるのか?(カラパイア)

『○×の大予言』的な話で、異変(主に大地震)原因の常連さんである「惑星直列」
今年、発生するそうです

オカルト関連本が売れますね😅
太陽系内の惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」のピークは2018年12月21日

水星、金星、地球、火星、木星が一列に並ぶという「惑星直列」が始まっており、大きな地震が発生するサインであると警戒が促された・・・
次は十字を作るカサンドラクロスとか?また? /
助けて!ゴーゴーファイブ!!!
一体何が始まるんです…?

1.旧支配者復活
2.アトランティス再浮上
パターン2は色んなアニメで見たよね
記事中の地震予報もそうだが惑星直列(水金地火木)があるのは知らなかった。しかも今月とはね。
以上

記事本文: 太陽系内の惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」のピークは2018年12月21日。アラスカで発生した地震とも関連性があるのか? : カラパイア