TOP > 科学・学問 > カラパイア > 車止めポールに隠...

車止めポールに隠された謎のメッセージに気が付いた数学教師。ツイッターで呼びかけその正体が明らかに(スペイン) : カラパイア

14コメント 登録日時:2018-12-08 21:25 | カラパイアキャッシュ

image credit:twitter Joseangel Murcia スペインの首都マドリードには、車が歩行者に突っ込むことを防止するガードレールとして、歩道沿いに頑丈な鉄製のポールがたくさん設置されている。 それは何の変哲もない車止めポールなのであるが、ある人物がそれを見て直感的...

Twitterのコメント(14)

ポールに引かれた奇妙な線。ランダウ・ラマヌジャンの定理による六角形だ、フィボナッチ数だと議論。これをピアノで作曲する人も出る中で、意外な答えが。
「車止めポール」って、「水溜りボンド」みたいやな。 /
え、なに、この予想外な結末!すげー!:
こういうの好き。素敵なデザイン。
当初はちゃんと設置されてたのが入れ替わっちゃったのかハナから適当に置いてたのか -
誰がぼっちやねん!って笑う:
正解よりも推理の方が面白いかな? 縄文図像学()を想起した。【車止めポールに隠された謎のメッセージに気が付いた数学教師。ツイッターで呼びかけその正体が明らかに(スペイン)】
稲川淳二がデザインしたんじゃないのか。 /
逆に深読みしすぎた奴 /
皆の想像力、興味、教養がすごい!
意味があるデザインというのは素晴らしい
結界では?🌐
以上

記事本文: 車止めポールに隠された謎のメッセージに気が付いた数学教師。ツイッターで呼びかけその正体が明らかに(スペイン) : カラパイア

関連記事