TOP > 科学・学問 > カラパイア > 人類は皆兄弟なの...

人類は皆兄弟なのか?全人類は20万年前に存在した1組の夫婦の子孫である可能性 : カラパイア

13コメント 登録日時:2018-11-28 20:46 | カラパイアキャッシュ

 人間を含む10万種が持つ遺伝子情報を解析した研究者は、驚きの結論に到達した。 現存する動物の9割が20万から10万年前に同時に登場したという。 彼らによると、数十億に膨れ上がった現在の人類は、その時に登場したある1組のペアの子孫だというのだ。 これは膨大...

Twitterのコメント(13)

単純な話、他家の人々は我々が絶滅させただけだろうけどな ( ゜ω゜).。o0(クロマニヨン含めすべての原生人類たちは我々の祖先が消してくれたわけだ
まーた創造論(´・ω・`)
創造論きたか? と思ったら違う話らしい。

《1つの種はある一定期間しか存在できないのである。この期間を過ぎてしまえば、別の種に進化するか、絶滅するかのどちらかの道をたどるしかない。》
ほう、人類皆兄弟…故笹川会長は知ってたんだwwww
>>兄弟じゃなく遠縁の親戚じゃあるまいか?w
人は動物と本質的に異なる存在であるけれども、生物学的な観点から見れば「私たちは鳥と似たようなもの」であるそう
複数の夫婦の子孫でも子供子孫で混じって行って遺伝子が残っていったのが、その一組の夫婦なんだろうな 最初から一組では無いと思うけどね
ある意味、これが本当のワンネス・・・(笑)
/ : カラパイア
@たった一種類になってしまった人類は、もう絶滅のサイクルに入っている。
ちなみに、青い目の人は、たった1人の突然変異から始まってる。青目の人はみんなその子孫らしいっす
18/11/28

人類は皆兄弟なのか?
全人類は20万年前に存在した
1組の夫婦の子孫である可能性
ちょっとおもしろい_(:3」∠)_
一昔前に7人のイブなんて記事がありましたが、混血してその人組の夫婦のDNAがすべての人類にあるってだけだよなこれ?
以上

記事本文: 人類は皆兄弟なのか?全人類は20万年前に存在した1組の夫婦の子孫である可能性 : カラパイア

関連記事