TOP > 科学・学問 > メス×メス、オス×オス。同性のマウスカップルから赤ちゃんを誕生させることに成功(中国) : カラパイア

メス×メス、オス×オス。同性のマウスカップルから赤ちゃんを誕生させることに成功(中国) : カラパイア

27コメント 2018-10-15 09:22  カラパイア

 中国科学院の研究チームが、ES細胞と遺伝子編集技術を使って、同性のマウスカップルから赤ちゃんを作り出すことに成功したという。 哺乳類であるマウスは、通常なら両性の配偶子の受精することで生殖するが、今...

ツイッターのコメント(27)

@NARI_ill_
ゴリラとマウスで検索したら見つけました!
ありがとうございます!
ブランカくんの裏設定はこういう。故に染色体疾患とアルビノを併発してる
今のところ、メス同士なら生殖能力もある子供が生まれて、オス同士だと産まれるけどすぐに亡くなるってかんじなのかな。
中国科学院の研究チームが、ES細胞と遺伝子編集技術を使って、同性のマウスカップルから赤ちゃんを作り出すことに成功したという。ってマジ?えっ!?
ててじんの子供期待していいの?いいってことですよね、?世界一イケメン×清楚美人の赤ちゃん見れるってことでいいですか。まじで早急に研究進めてほしいお願いします
いずれ人間でも可能かも?
これだけでも相当エモいんだけど、オス同士の子は48時間しか生きられなかったのもエモエモのエモじゃない
これはいいこと・・・
「1980年代のマウスの実験では、2匹の母親同士で作った胎児は、そのままでは約10日しか成長できないことが明らかになっている。少しなら成長するが、最後はダメになるのだ」というのが(記事の重要箇所ではないが)いい。
今回の中国科学院のチームが試したのは、また別の手法である/ES細胞を使用し、ゲノム刷り込みに関係する遺伝子を削除 / “ : カラパイア”
>>後で見る
なんか人間が生き物としての禁忌に手をかけ始めた気がする。
性別の意味ってなんだ。
女子力ってなんだ。
私という人間が存在する意味ってなんだ。

怖くて吐きそうになってきた。
絶滅種の保護とか同性カップルの権利とか、それっぽい用途には目星つくけど、個人的に嫌悪感しか湧かない。
どこまでも手間のかかることを……!
メス×メス、オス×オス。同性のマウスカップルから赤ちゃんを誕生させることに成功(中国)(6コメント) :  

 中国科学院の研究チームが、ES細胞と遺伝子編集技術を使って、同性のマウスカップルから赤ちゃんを…
そのうち、性別というのが亡くなるかも。
のぞみぞに光明が差した
メス×メス、オス×オス。同性のマウスカップルから赤ちゃんを誕生させることに成功
「父親2匹から生まれたマウスは48時間で死んでしまったが母親2匹から生まれ子はきちんと大人になった。しかもその子はオスとの間に自分の子供を授かることまでできた」世界はじまってる
加速する男性不要論ッ!神話と化すボーイズラブ!!
メス×メス、オス×オス。同性のマウスカップルから赤ちゃんを誕生させることに成功(中国)

LGBTは否定しないけど、こういう遺伝子操作はイヤだね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR