TOP > 科学・学問 > カナダでマーガリンやパン、ドーナツに使用されていた人工トランス脂肪酸の使用が禁止に。 : カラパイア

カナダでマーガリンやパン、ドーナツに使用されていた人工トランス脂肪酸の使用が禁止に。 : カラパイア

23コメント 2018-09-20 11:04  カラパイア

 油脂を加工・精製する工程で作られる人工トランス酸脂肪は、マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子、揚げ物などに含まれる。 人工トラン...

ツイッターのコメント(23)

「医産複合体」の崩壊

食品に「毒」を入れ病気にさせ
医療費を取る「死のスパイラル」

マーガリンに含まれる「人工トランス脂肪酸」をアメリカ🇺🇸6月
カナダ🇨🇦9月に使用禁止に

日本🇯🇵はいつ⁉️ 全ての食品から「毒」を入れない法律が待ちどうしい
日本も、人工トランス脂肪酸の使用禁止に!
コンビニのパン、菓子の原料で記載されているマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングは人工トランス脂肪酸を含むのだが・・・
せめて家庭から食べないように
マーガリン、ファットスプレッド、
普通のショート二ング(トランス脂肪酸0もあります)
の表示には警戒を始めよう。
海外では人間の身体に良くないものは
禁止される事が多いが日本ではどう?メディアなどは殆ど扱わない。それは「スポンサー」と言う金持ちの言うが儘だから。

カナダ国内で販売されるあらゆる食品が対象で、使用が禁止される。
日本もこのビックウェブには乗りませう♪
人工トランス酸脂肪は健康に悪影響を及ぼす可能性があるとして度々話題に上がっているが、2018年9月17日より、カナダ国内で、人工トランス脂肪酸の使用が正式に禁止されたという。
カナダでもか。

バターがちょっとした贅沢品じゃない国ではいいかもしれないけどさぁ。
日本も追随希望
ここでも書かれてあるけどアメリカでも3年の猶予期間を経て今年の6月からショートニング、マーガリンの使用が禁止になっている。
アイスクリームが食べたいけど妻は値段を理由にラクトアイスを買う。この夏もあまり食べられず…。僕の結婚を言い当てた占い師から心臓に気をつけろと言われてるのだ。
コメント欄を見ると、やっぱり「日本でも禁止しろ」と騒ぐ阿呆が大量発生。奴らが日常どんだけ食ってるか知らんのか、馬鹿め
カナダでマーガリンやパン、ドーナツに使用されていた人工トランス脂肪酸の使用が禁止に

日本も早よ
PHOsトランス脂肪酸の規制は先進国では5年前くらいから動き出してる。
日本は後進国なのであと10年近くは野放しだろうね。
トランス脂肪酸って悪玉コレステロール増えるの!?毎回少な過ぎて再検査って言われてるしマーガリンのフライ食わないと!
: カラパイア
もうどんどん禁止にしてください。
ちなみにダイエット時期は僕は、菓子パン、マーガリンは絶対とりません。こんな健康に悪いクソ油なんか売ってる方がクソな訳で、とっとと廃止の方向に持って行ってほしい。
近い将来日本でも•••にはなかなかならないだろうなぁ〜日本はこういう事には鈍臭いし•••
日本では野放し。バターが高いから、マーガリン使ってる人多いでしょ。お菓子の原材料を見てみるといい。ほとんどの商品に入ってる。
日本もそろそろ考えませんか。バターの生産量と合わせてね!!
コンビニの菓子パンやスイーツには必ず入ってるマーガリン、ショートニング。
カナダでは汚染物質に指定され、アメリカでは既に使用禁止だそうです。

コンビニを利用しないというのは、既に私達の生活では難しいのが現実ですが、可能な限り自炊生活が望まれますね。
人口トランス脂肪酸は昔から気になる存在だったんだけど、心臓、血管などの影響もそうだけど炎症性腸疾患も関係あるだろうとは思う。大昔、イギリスのIBD関連ネタであったようななかったような。。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR