なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される(米研究) : カラパイア

21コメント 2018-09-17 09:43 カラパイア

 腸は第二の脳とも言われているが、研究が進むにつれ、感情や気分、対人コミュニケーションにまで腸が関与している可能性も浮上してきた(該当記事)。 人の腸には約3万種の腸内細菌が存在すると言われているが、...

ツイッターのコメント(21)

体内発電能力。。。御坂さん(ビリビリさん)になれるって事かーΣ(゚ロ゚;)
バイオ燃料電池ってのは既知だけど,腸内でも発電してたか.[なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される| ] この はたらく細菌たちは,発電した電力を何に使ってるんだろうなぁ,
これ発電に利用できるレベルまで研究すれば究極の再生可能エネルギーになるんじゃね?
おもろそう
2018年09月


研究には参加していないイリノイ大学のラティ・カフーン氏は、腸内に電気を帯びた細菌がいるとは「ショック」とコメントしている・・
どれくらいの発電効率になるのか知りたい。光合成→(略)→発電細菌の経路と太陽光発電、ライフサイクル込みでどれくらいの効率の差が出るのだろうか / “なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される(米研究)…”
人類がキルアになる時代も近いかもしれん
なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される
”ゴミ処理施設などに集められた有機物を利用して発電しようという細菌型燃料電池の研究はすでに始まっている”
この電気細菌めw
バオー・ブレイク・ダーク・サンダー・フェノメノン⚡️が出来る日も来るんだろうか?🤔
 
PR
PR