TOP > 科学・学問 > 殺虫剤で依存症?ミツバチが殺虫剤を好んで食べるようになることが判明(英研究) : カラパイア

殺虫剤で依存症?ミツバチが殺虫剤を好んで食べるようになることが判明(英研究) : カラパイア

 ミツバチが殺虫剤で依存症になるという研究結果が報告された。これは喫煙者のニコチン依存症と似たような症状だ。 最新の研究論文では、タバコに含まれるニコチンに似たネオニコチノイド系の化学物質を食べれば食べるほど、ミツバチはそれを欲しがるようになることを報...

ツイッターのコメント(28)

2018年9月の記事→
✴️ 蜂蜜にも注意を!
ミツバチが殺虫剤粉飲んで食べるように成る事が判明(英研究)殺虫剤の依存症の可能性も?
写真はミツバチじゃないけど、まぁいいのか。
これは何となくそんな気がしてた。おそらくミツバチに限らずな話よね、きっと。散布は逆に誘引することにもなる可能性ありって思ってた。
人工香料や某アミノ酸への依存と同じようなもん?賢いから人と同じように嗜癖(アディクション)に陥ってしまうのかしら。
殺虫剤ソムリエの誕生 / “ : カラパイア”
薬物依存は昆虫もなるってのが面白いけどはちみつがそんなんで汚染されるの困るな(´・ω・`)
殺虫剤依存だけではなく、現実にミツバチは殺虫剤を摂取することによって消えてしまう。現在の農薬の恐ろしさ
ミツバチも「殺虫剤食べてるおれカッケー」とか「これでおれも成虫の仲間入りだぜぇぇ!!」とか思っちゃってるんだろうか? @karapaia
⇒そうやって集めた蜜を人間が・・・
♯ネオニコチノイド ♯モンサント ♯ラウンドアップ
食べ続けるとすぐ死ぬのを分かってて食べる……人間も虫も嗜好品への接し方はあまり違わないようで。
オルガノ・クロラインPCBSキタコレ
インペリアル・カレッジ・ロンドンのリチャード・ジル博士。自然のミツバチはネオニコチノイド系化学物質を好まないが、少しずつ味わうにつれて段々と好きになっていくようだ。
結局ムシも人間も化学反応の結果、イオン交換で時を刻んでるチューことだな!
その事象を蜂で発見!
人間もタバコとか麻薬とか酒を好んで摂取するからな。毒を好きなのは生物共通だな。 / “ : カラパイア”
ハチミツはどうなっていくのかな…ミツバチ〜、依存症になってはいかんよ〜…
何これ!すごく切ない話。涙出る。
主な製造販売企業
住友化学
三井化学アグロ
日本曹達
バイエルクロップサイエンス
シンジェンタ
BASF
ミツバチさんヤニカスだった
ハチもヤク漬けになるんすね…
ふむふむ。
ここまで実験結果を出せば農家さんもネオニコ系殺虫剤を使わなくなるんじゃないかな。
クサイとかキモイとかチビデブハゲメガネを理由に禁止と言われてもねぇ。
ミツバチが厭世感に囚われた可能性……。
人が口にする蜂蜜も汚染されると考えるべきだろう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR