TOP > 科学・学問 > カラパイア > 猛毒のドレスに身...

猛毒のドレスに身をまとい...死のドレスを着て埋葬された女性。インカの儀式の生贄か? : カラパイア

15コメント 登録日時:2018-08-05 20:43 | カラパイアキャッシュ

 チリにある600年以上前の墓から見つかった2体の女性ミイラが、現代の考古学者を危険にさらしている。 ミイラが身に着けている衣服が、水銀鉱石から発生する高濃度の毒素である辰砂(硫化水銀)で赤く染められていたのだ。...

Twitterのコメント(15)

猛毒のドレスを身にまとい...死のドレスを着て埋葬された女性。インカの儀式の生贄か? : カラパイア 辰砂ー
猛毒のドレスを身にまとい...死のドレスを着て埋葬された女性。インカの儀式の生贄か?
賢者の石で染められたドレスって我々が好きそうな、、🤔
コメント欄が本番   うんうん辰砂だな
辰砂で染めた衣類を着せておくと、ミイラが腐敗しにくくなったりとかするのだろうか。
宝石の国以外で初めて辰砂見たわ
■赤チン漬けということか。色が美しいことも利用して盗掘を防いだのスゴイ。
調べてもわかんなかったんだけど「発」ってどういう意味ですか?
猛毒のドレスってなんだろうと思って読んでみたらシンシャで赤く染められたドレスか…
: カラパイア
以上

記事本文: 猛毒のドレスに身をまとい...死のドレスを着て埋葬された女性。インカの儀式の生贄か? : カラパイア

関連記事