TOP > 科学・学問 > アメリカで蔓延する「孤独」 アメリカ人の半数が常日頃から孤独を感じており、特に若い世代の方に顕著(米研究) : カラパイア

アメリカで蔓延する「孤独」 アメリカ人の半数が常日頃から孤独を感じており、特に若い世代の方に顕著(米研究) : カラパイア

10コメント 2018-05-07 09:03  カラパイア

 アメリカ人の半数以上が孤独感を抱えているようだ。しかも特にこの傾向にあるのは十代後半の若者であるという。  医療保険会社シグナと世論調査会社イプソスが2万人を対象に実施した調査から、アメリカ人のほぼ...

ツイッターのコメント(10)

これは世界中で起きてるの?
病んでるねー、何事もやり過ぎは注意だよ
人間社会を「意識レベル」で根底から変えないとヒドくなっていくだけです。
特にこの傾向にあるのは十代後半の若者
アメリカではあらゆる年代でうつ病や不安神経症が急増し、抗うつ剤の使用もうなぎ登り
/ネットなどによって 趣味嗜好が多様化した為、他人と共感出来る話題が減ったからでないかな~
アメリカ人の半数以上が孤独感を抱えているようだ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR