TOP > 科学・学問 > ネガティブで不安を感じやすい人ほどSNS依存症になりやすい (米研究) : カラパイア

ネガティブで不安を感じやすい人ほどSNS依存症になりやすい (米研究) : カラパイア

 頻繁にツイッターでつぶやいたり、インスタグラムをだらだら眺めたり、フェイスブックを更新しつついいね!を押したり、LINEのタイムラインをチェックしたりと、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はとにかく時間を食うものだ。 もしあなたがSNSから離れら...

ツイッターのコメント(17)

わかりみがすごい。
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
当たり前やん。「現実に居場所がない人ほどSNS依存症になりやすい」ってことや。
おれじゃん。
SNS依存のくせに生きててすいませんねという気持ちになった
ま、否定はせん。

話す誰かがいれば、わざわざ小言は言わんわ(笑)
大丈夫大丈夫依存してないから!ぜんぜん依存してないから!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR