TOP > 科学・学問 > まるでゴッホの絵画のようだ。木星探査機ジュノーが撮影した木星の写真 : カラパイア

まるでゴッホの絵画のようだ。木星探査機ジュノーが撮影した木星の写真 : カラパイア

14コメント 2017-12-16 22:46  カラパイア

 今年7月、2011年に打ち上げられたNASAの木星探査機ジュノーがおよそ5年間の旅を終えて木星の周回軌道に到達した。この旅の目的は木星の起源や進化を探るというものだ。 ついにミステリアスな巨大ガス惑...

ツイッターのコメント(14)

@oratnir こういうのが苦手だと木星の渦とかさらにダメ🤮なんじゃない?
「このでかい斑は地球まるごと入るサイズ」って考えると幸福感に包まれるんだよな
木星の写真は綺麗というか、怖いくらいの迫力もあるよ。
この柄の布がほしい
典型的なハロー効果狙いの題名
“ジュノーは、ハイテクな観測装置がとらえた知られざる木星の姿を地球に届け始めた”

すごい。ここまで捉えられるようになったんだな。木星さん怖い
すっごいアートな色してるんだなあ
いやぁすげぇなぁ
この嵐一つ一つ全部地球よりでかいってのがまた
木星のなかに降りたったら、常に強い嵐に襲われ続けるってことなのか?中はどんな世界なんだろう。 / “ : カラパイア”
@agito0219

あぎとぅさんの新作かと思い二度見しました
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR