海をこよなく愛する人の為の埋葬法。リーフボールに遺灰を入れてサンゴ礁に鎮め、第二の人生をサンゴとして送る海洋葬 : カラパイア

14コメント 2017-06-18 20:48 カラパイア

 多種多様化が進んだ現代、様々な遺体の埋葬方法が提案されている。巨大な卵に入れたリ、凍らせたり、粉々に粉砕したり、腐食性の化学薬品で解体したりと様々だ。 もし海が好きならば、海のサンゴとしてあの世を生...

ツイッターのコメント(14)

樹木葬の珊瑚版があれば環境問題も墓地不足問題も解決できるんじゃと思ったけど、もう随分前に始めてる人いた!
どれぐらいの年数で小さなサンゴやイソギンチャクが定着する「基礎」になるかわからないけれど、日本の法律がゆるせば、海を愛する人に喜ばれるかも。 / “海をこよなく愛する人の為の埋葬法。リーフボールに遺灰を入れてサンゴ礁に鎮め、第二の人生をサンゴとして送る海…”
これお願いしたいわ。
くそ重い石と真っ暗で冷たい土の下とかありえん。
これいいなぁ。ニポンにもこんなサービスないかしら。
値ははるけど死んだらこれがいい!すごい!
死んだときこれしてもらえるようにお金貯めないとw
良いなこれ。夏も涼しくて良さそうだ。
これ、日本でもいけるんじゃないか。需要も社会的意義もありそう。
マイ骨壷が話題になってるけど私は海で珊瑚になりたい( ᵕ̈ )
狂気とエコの境界線
日本でもこんなのないかなぁ…
これ、とっても素敵♪亡くなってからも自由だし寂しくないし地球のサイクルに戻れる♪
フロリダ沿岸の██████から定期的に人間の死体が生産される事案について、カバーストーリー"海洋葬"が流布されています。
以上
 
PR