生首をホルマリン漬けにされ176年もの間、解剖学資料としてずっとその姿をさらし続けているポルトガルの連続殺人犯(閲覧注意) : カラパイア

34コメント 2017-06-01 00:24 カラパイア

 この男は1841年に死んだが、それ以来、ずっと首をさらし続けている。 ポルトガル・リスボン大学医学部の解剖学教室に足を踏み入れるとすぐに気づくのは、ホルマリン漬けの人間の頭部だ。手の透明骨格標本の隣...

ツイッターのコメント(34)

@6tailsfox ホルマリン漬けの耐用年数を調べようと思ったら、想像以上にグロいのが引っかかった…
これ保存状態良すぎて作り物みたい……怖くない……
これで完全に目が覚めたわ。
なんやねんこれ、怖すぎるやろ
@kusari_usagi
すいません、これでした
あとでじっくりみよ
参考になるかもしれない
これみたいに
ホルマリン漬けでこれ思い出した 。
最初見たとき生きてる人にしては不気味だと思ったから今を生きる死体と知った時は衝撃だった…
 
PR
PR