TOP > 科学・学問 > 永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的に流行の恐れありと懸念する科学者(フランス研究) : カラパイア

永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的に流行の恐れありと懸念する科学者(フランス研究) : カラパイア

13コメント 登録日時:2017-05-19 11:01 | カラパイアキャッシュ

 過去数十年、地球の最北端で熱心に作業を行う専門家たちによって、いく種類かの古代のウイルスが発見されてきた。 2015年、シベリアでは3万年前のモルウイルス・シベリカムが発見され、実験室の中で目を醒ました。 こうした状況に警戒する向きもある。温暖化により...

ツイッターのコメント(13)

@kamenaru01123 これかな?
ゲノムが現存のやつとどう違うとかきになる
特にウイルスなら増殖速いだろうからめちゃ変わってそう
前にもこんなニュースあったよな
ついに来たか…/
映画の世界やん。いや、冗談言ってる場合じゃないのかもだけれど。
Facebookでなにかいってるよ
“永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的流行の恐れ(フランス研究) : カラパイア” (20 users)
キバヤシさん大勝利!
tocanaが食いついておどろおどろしいストーリーに仕立てあげそう。 / “永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的流行の恐れ(フランス研究) : カラパイア”
永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的流行の恐れ(フランス研究)
全世界にレネゲイドウイルスが拡散する……
これもう進行中の問題だね・・
永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的流行の恐れ(フランス研究)
以上

記事本文: 永久凍土から古代ウイルスが解き放たれ、世界的に流行の恐れありと懸念する科学者(フランス研究) : カラパイア

いま話題の記事