TOP > 科学・学問 > 冷戦時代の遺物。旧ソ連時代に作られ、さび付いたまま現代に眠るラケタ(水中翼船) : カラパイア

冷戦時代の遺物。旧ソ連時代に作られ、さび付いたまま現代に眠るラケタ(水中翼船) : カラパイア

 ラケタ(ロシア語でロケットの意)は、ソ連製の初の商業生産ハイドロフォイル、つまり水中翼船だ。冷戦時代に絶賛開発がすすめられたものの、他の機械的な巨船と同様、使われなくなった現在、錆びついて亡骸のような姿となり眠っている。...

ツイッターのコメント(25)

漂うITCスメルがたまらない。イーグル宇宙船に似てるよね、というかロシアはこれをアップデートして輸出するんだ!デザインはそのままで!
冷戦時代の遺物。旧ソ連時代に作られ、さび付いたまま現代に眠るラケタ(水中翼船)【カラパイア】

『ラケタ(ロシア語でロケットの意)は、ソ連製の初の商業生産ハイドロフォイル、つまり水中翼船』という。
レトロフューチャーな格好良さ。
動いてるとこが見たい、というか乗りたい
ムーンバスとかイーグルトランスポーターみたいでカッコいいですね
まさにリアル「悲しき水中翼船(by中嶋悟)」…
未来を舞台にしたドラマに出て来そうです。惜しい。
やっぱソヴィエト最高やでっ
高速道路沿いのラブホテルっぽい
こういう宇宙船で銀河を旅したい。
サムネのやつは、隅田川を運航していそうな(^^;;
ああ〜興奮するんじゃあ〜(*´ω`*) →
ガルパンSSでエクラノプラン出したのもしかして自分くらいかな?
旧ソ連の廃棄建造物シリーズは面白いなーといつも見てしまうんだ
昔見た宇宙船のイメージそのもの…
水中翼船自体は、今でも連絡船や遊覧船として現役みたいね。
旧ソ連製はデザインが美しいね。>
…ちょっと待って?
これ、北九州市かどこかに放置されてなかったっけ?
ああ~この退廃したレトロフューチャー感、『Fallout』みたいだ
←なかなか優美なデザイン。シービュー号みたい(古い
ミクロの決死圏かと思った。> 冷戦時代の遺物。旧ソ連時代に作られ、さび付いたまま現代に眠るラケタ(水中翼ミクロの決死圏船) :
これは良い…。
ラケタ(ロシア語でロケットの意)は、ソ連製の初の商業生産ハイドロフォイル、つ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR