古代ローマ人が魔除け・加護に使用していたのは、空飛ぶ息子スティック形状のお守りだった。その歴史を探る。 : カラパイア

55コメント 2017-01-06 22:47 カラパイア

 今は昔、まだ現代のような薬がなかった時代、人類はいわゆる神がかったさまざまな方法で病気と戦っていた。 特に古代ローマ人は、今では考えられないような解決法に重点を置いていた。大きな息子スティック形状の...

ツイッターのコメント(55)

少年少女達がペニスの形をしたアクセを見せびらかす…。

特定の人達には胸熱の展開ですね。

ハァハァ禁止です。
昔の民族衣装とか史跡や武具の装飾とか見てると、価値観が今とは全く違う事がよくわかるものもありますね
メジャーな例としては古代ローマの男根崇拝とかところかまわず巨根を配置してたり
空飛ぶ息子スティックとか言うパワーワードwww
藤村シシンさんがスキップしながら鎌ヌンチャクのように振り回してたやつの系譜かー(迸る風評被害

古代ローマ人が魔除け・加護に使用していたのは、空飛ぶ息子スティック形状のお守りだった。その歴史を探る。 : カラパイア
プリニウスの記述も紹介。古代ローマ人が魔除け・加護に使用していたのは、空飛ぶ息子スティック形状のお守りだった。その歴史を探る。 : カラパイア
チンチンナブリフェルム、「ティンティナブラムを持った」ぐらいの意味ですね。
面白すぎてムリ
@motohisamo 安倍ちゃん退陣してもユートピアになるわけじゃないと思うけれど、やっぱり看過できないヤバさがあって、それに気付かないフリするには自粛とかあって暇過ぎたのかも笑 魔除けそれっぽいの出てきました。これかな?
古代ローマ人が魔除け・加護に使用していたのは、空飛ぶ息子スティック形状のお守りだった。その歴史を探る。
羽の生えたちんぽこ!!!
 
PR
PR