TOP > 科学・学問 > 眉間に針で媚薬を注入し生殖行動を盛り上げるという珍しい生態を持つウミウシの新種が発見される(ドイツ研究) : カラパイア

眉間に針で媚薬を注入し生殖行動を盛り上げるという珍しい生態を持つウミウシの新種が発見される(ドイツ研究) : カラパイア

12コメント 登録日時:2017-08-19 10:15 | カラパイアキャッシュ

 ドイツ、チュービンゲン大学の研究者が、パートナーの眉間に媚薬を注入して、生殖行動(交接)を盛り上げるという極めて珍しい交配方法をウミウシを発見したという。このウミウシはオーストラリアのグレートバリアリーフに生息しており、まだ名前はついていない。...

Twitterのコメント(12)

えちちのちやんけ
@bbbebbb 私はこの記事を見てからウミウシは大分エッチな子という認識だったので量産前の交尾に意識が行ってしまいました。ありがとうございます( ˘人˘ )
ウミウシのアへ顔ダブルピース とは
外見も良ろしようなので擬人化頼む(百合もので
命名:キメセク
キメセクとか絶対ネタされるぞコレまぁ、パートナーなら良いけど見境なくだったらもうなんか凄いよな。

眉間に針で媚薬を注入し生殖行動を盛り上げるという珍しい生態を持つウミウシの新種が発見される
エアロポイントを「眉間」と指定できたのがすごい(そこじゃないからっ
薄い本の設定のようだ
人間だってキスで唾液を相手の系内に送り込むでな。
【RT3000UP】 眉間に針で媚薬を注入し交尾を盛り上げるという珍しい生態を持つウミウシの新種が発見される(ドイツ研究)
なんかもう色々と想像たくましくさせるね…ふぅ…
以上

記事本文: 眉間に針で媚薬を注入し生殖行動を盛り上げるという珍しい生態を持つウミウシの新種が発見される(ドイツ研究) : カラパイア

関連記事