TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「ジャパンブルーと名付けよう」 日本に存在する『水色』という概念に驚きの声

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「ジャパンブルーと名付けよう」 日本に存在する『水色』という概念に驚きの声

基本色名のひとつである「青」。古代の日本においては、現在の緑色・紫色・灰色のように、かなり広い範囲の色を総称して用いられていたとされていますが、青森、新潟、福岡、沖縄など一部の地域では、「黄色」も青を...

ツイッターのコメント(10)

「水色」ってないのかい?
直訳はウォーターブルーでしょ…だめなのか?
透明な水に色なんてーって※あるけど、海や湖が青い理由から調べてくれ…💧
湧き水や透明度の高い水が多い日本ではちゃんと水の色がわかるのよ
ライトブルー、スカイブルーやペイルブルーが水色に当たると思ってた
日本だけの概念⁉
興味が深まると語彙が豊かになる法則。逆は母ちゃんのなんでもファミコン現象。
こういう色のライトついてるケースファンあるやろ
ていうか入浴剤入れてない風呂見たことねえのかお前ら
英語で表現するなら、ライトブルーやスカイブルーやペールブルーとか、そんなんでええやん(ハナホジ)。
ペールブルーじゃアカンの?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR