TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本語ヤバ過ぎだろ…」 日本語の難易度が絶望的なレベルだと海外で話題に

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本語ヤバ過ぎだろ…」 日本語の難易度が絶望的なレベルだと海外で話題に

発音は同じながら、互いに区別される語である同音異義語。日本語においては漢語の中に多く見られ、中にはへんざい(偏在、遍在)やれいぐう(冷遇、礼遇)など、ほぼ正反対の意味の言葉が同音になる物まで存在します...

ツイッターのコメント(14)

日本人は今迄通り日本語を主体に勉強し、その上でその他の科目や技術の習得に励めば、何事も高い能力が備わるという意味ですか。・・(;`・д・`)ウンウン
これ見ると、エミンさんみたいな日本語ペラペラの外国の人凄いな~って思っちゃう(笑)
>校正、公正、構成、恒星、厚生、後世 、攻勢 、更生

同音異義語は確かに文脈で理解するしかないか。日本人でも会話してて、あっそっちの意味?みたいな事普通にあるしな。
アラビア語とかクソ下手くそな英語の筆記体とどっちが難しい?
実習生とかわりと普通に話せてるし、
「とりあえず伝わる」レベルなら日本語そんな難しくないんだよな。
でもキッチリやろうと思うと日本人でも難しい。
同音異義語の恐怖。
>同音異義語が牙を剝くのは会話の時だぞ
なお、これは、日本人でもちょくちょくある
まぁ英語でも「ナイト・アワー」とかほぼ同じのがたくさんあるけどねw 管理人さん今年もよろしく~~
校正、公正、構成、恒星、厚生、後世 、攻勢 、更生…
koseiという音から入るから難しくなる。意味と漢字から入ればたまたま同じ音だったというだけのこと。
ちょっと前に、中国の掲示板か何かで「なぜ日本人は漢字を捨てないのか」ってのがあったが、これが理由だ。
こういうのがあるから、日本語は(口語では)コンテキストが重要なんだよね
よく子供に「▲って■なの?」と聞かれる。「違う、書く時の字を考えなさい。意味が違う」日本語って普段使う言葉も奥深い。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR