TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本人が強いわけだよ」 一本の桜を千年間守り続けた日本人の物語に外国人が涙

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本人が強いわけだよ」 一本の桜を千年間守り続けた日本人の物語に外国人が涙

今回は、アメリカの公共ラジオ局「NPR」が配信した、福島県に所在する樹齢推定1000年超の「三春滝桜」と、この桜の木を守ってきた人々にスポットを当てた記事からです。早速ですが、以下が要点になります。「...

ツイッターのコメント(28)

おおお、この日は特段、良い記事だったみたい。
1000年生きて、さまざまな禍福を見てきた桜か…。
鎮守の森の神木なら普通にどこでもあるぞ・・・
このサイトほぼ毎日見てるんだけど、この記事は見逃してたわ…。
うちの親戚の家の庭(畑)には、この三春滝桜の孫木?がある。
震災のときにぼきっと枝が折れちゃったんだけど、毎年綺麗に咲いてる。強い木だよ。
素敵なお話です ぜひご一読を😌
三春の滝桜を1000年守る人々として紹介されたと
『この木は長く生きてきました。私たちの誰よりもですから悲劇も沢山見てきたはず。それでも、同じように素敵な光景も沢山見てきたはずです。"禍福は糾える縄の如し"という言葉があるように、人生は良い事ばかりでも、悪い事ばかりでもないんですよ』←心にがつんと響きました
今回は、アメリカの公共ラジオ局「NPR」が配信した、
福島県に所在する樹齢推定1000年超の「三春滝桜」と、
この桜の木を守ってきた人々にスポットを当てた記事からです。
(記事冒頭)
福島県の樹齢推定1000年超の三春滝桜にまつわる話


天然記念物で樹齢推定800年超のクスノキを見学したことがありますが、巨木の醸し出す雰囲気もあり、場所自体が落ち着いた感じなんですよ。
神々しさみたいな圧でなく優しい空気というか。
それを思い出しました。
🇯🇵のことを素晴らしいと言ってくださること嬉しいし、それだけじゃなく管理人さんの🇺🇸の偉大さっていうコメントでハッとした。そうだよね、今の時代に丁寧な取材で…素敵ね☺️
ちょっと違うけど古く生きる木を切る時はお祓いをしないといけないって言われた事がある。自分より歳上の木だと力があるから呪われるって
私も行って観たくなりましたね。コロナ騒動が終わったら行って来よう。
感動する話は国境を越えるのですね。☺️
なんと三春滝桜の話でした。
これは是非とも読んでいただきたい。
福島の1000年桜「三春滝桜」が海外で紹介されたとても良い記事です。来年は皆で花見ができますように。
滝桜はお隣の三春町にある、日本三大桜の一樹です。
その縁で郡山でも滝桜の娘や孫桜が、あちこちで育っています。
神道が普及したら争いも少しは減るだろう
管理人さんの後記も良かった…
最近の日本人は守るべきものを守ってると言い切れるのか?安易な事に走り過ぎてはいないか?今回の禍でこの日本人らしさを取り戻したい日本を護るのは日本人
綺麗だよねぇ…
やっぱり、桜-日本、なんだなあ。
ソメイヨシノの決着がついたけど、未だに隣国がちょろちょろとw
今後は、ジンダイアケボノに置換される動きも。
千年の景色。
日本の世界観・人生観・自然との関係性など、世界に役立つものはたくさんあるのではなかろうか
「三春滝桜」の話。いい話でした。アメリカの公共放送でこれが流れた。アメリカ万歳。
凄い桜だけれど最初に京都から紅垂れ桜をもって来たのも凄いことよ。

近くにはこの樹の娘が沢山植えられています。来年は是非三春や郡山の中田町西田町にあるその子たちも見て欲しいです
福島県田村郡三春町の三春滝桜。リンクはしないけど、ライブカメラもあります
←1000年の桜とそれを守ってきた日本人の話。こんなに素敵な話をアメリカの公共ラジオ局がアメリカで流してた。日本のメディアは何をしているのかな
禍福は糾える縄の如し
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR