TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もっと日本が好きになった!」 鉄道会社の取り組みに日本の先進性を見出す海外の人々

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もっと日本が好きになった!」 鉄道会社の取り組みに日本の先進性を見出す海外の人々

大手私鉄の京王電鉄は先日、「ツバメが巣作りをする春から夏にかけて、 駅の設置可能な箇所に、ツバメのフン受け板を設置」する事をプレスリリースしました。この取り組みは、ツバメのフンが利用客に落下して迷惑をかける事を防ぎ、また、ツバメの住環境にも配慮した生物多様性施策の一環で、京王電鉄は2014年から毎年続けています(ツバメの巣作りに適している軒下がある日本家屋の減...

ツイッターのコメント(12)

ツバメは鉄道会社にとっては速さの象徴であり、益鳥なので駅長と同等の待遇になりますw
@THHhJ78xILfijaG @yuriharara 実は英国だけでなく、
寧ろ日本はかなりいい所なんですよ
日本すげえってニュース■
📄 💬 ツバメの巣のフン受け
京王線ブラボー!!
こうやって動物や野鳥?を大事にする光景見るのは大好き💕
- 【海外の反応】 パンドラの憂鬱
東急ではもっとちゃんとした常設板が敷いてあるぞ。
イギリスは…何をやってるの??木を網で覆うとか…伐採とか、鳥の素対策としてって…ヒドイ。見た目も発想も。
燕が巣を作る場所の意味を海外の人は知らないのか。知ったらwelcomeだろうな(≧∀≦)
台無しにしたのが1名いるけど、それ以外は好評
以上

記事本文: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もっと日本が好きになった!」 鉄道会社の取り組みに日本の先進性を見出す海外の人々

いま話題の記事